peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

お酒

金沢の寿司処で格安の激うまランチ! 金沢市「左衛門」

金沢で一番旨いと思っている回転寿司の「左衛門」。通常のランチもリーズナブルな価格で旨いのだが、金沢美味クーポンを利用すると通常のおまかせランチ(830円)に出汁巻き玉子が付いてくるお得なランチ。クーポンの時期が迫ってきたので土曜のランチに行っ…

心地よい清涼感とキリっとした芳醇な甘みに誘われる銘酒 数馬酒造「竹葉 純米吟醸」

2月に入り、俄かにコロナウイルスで騒がしい日々となってきた。実際、日々の仕事の中で対応が迫ってくる中で、プライベートにおいても気軽に外出や外食をすることに抵抗感が出始めている。うがいや手洗い、マスクの着用等の感染防止対応は行っているが、やは…

475円で呑める燻酒系の純米大吟醸 福光屋「加賀纏 純米大吟醸」

マックスバリューに買い物に行ったある日、お酒コーナーを眺めていると福光屋の大吟醸が置かれていた。「加賀纏」と書かれた福光屋の大吟醸のミニボトル(300ML)は、福光屋のHPには無く三菱食品の清酒ページには記載されているところを見ると、三菱食品がマ…

豚骨ベースのマイルドな辛ラーメン 「辛ラーメン ブラック」

激辛料理は得意じゃない…。中本を始めとする激辛ラーメンを食べる度に後悔と自省の念に駆られたてきた。なのに何故だか辛い物が食べたくなってしまう。そんな無駄な煩悩を振り切ることが出来ず、今日も辛口ラーメンを買ってきてしまった。やまやに今夜の晩酌…

新雪の様な初々しさとフレッシュ感が堪らない冬吟醸生酒 車多酒造「天狗舞 冬吟 純米吟醸生酒」

今年の北陸は2月になってもまとまった雪が降らない暖冬の年。数年前までの大雪が嘘のような、暖かい日々が続いており、今年はもう雪は積もらないかと思っていた矢先、金沢でも数日前から積雪が記録された。と言っても薄らと雪化粧する程度ではあるが、やはり…

2019年版 個人的な日本酒ランキング!

本来なら年末にアップする内容なのだろうが、2020年に味わってもらいたいお酒をランキング形式でご紹介。 1位 小堀酒造「萬歳楽 純米大吟醸生詰酒 量り売り」とろける様な芳醇さとフルーティーな吟醸香が広がるまさに「妖艶」な一本。apple2019a.hatenablog.…

おせち料理にピッタリの大吟醸 桝田酒造「満寿泉 特選大吟醸」

2020年の元旦は富山の実家に帰省し、ここ数年定番の五万石千里山荘のおせち料理を家族でつまんだ。むろんおせち料理となれば、やはりお酒のお供がいるもの。そこで令和2年のおせち料理を彩るお酒として用意したのが、桝田酒造の「満寿泉 特選大吟醸」。720ml…

謹賀新年!2020年の酒初めは新春開運の祝い酒! 土井酒造場「開運 雄山錦純米」

新年明けましておめでとうございます!令和2年目も本ブログをよろしくお願いいたします。さて、新年が明けたので早速だが令和2年目の酒初め。今年は個人的にも社会的にも大変なことが多かったので良い一年にしたい。そこで年末は東京へ旅行に行っていたので…

「吟醸の満寿泉」が醸す本格辛口料亭酒 桝田酒造「満寿泉 通」

桝田酒造の満寿泉と言えば富山を代表する吟醸酒。華やかな吟醸香と芳醇な甘みとキレのバランスが特徴的。しかし富山県は元々は端麗辛口な酒処。むろん満寿泉もキレのある辛口酒を昔から販売している。その辛口酒の中でも、蔵元の近くにある白エビ料理で有名…

本当に旨い酒を展開している三菱食品の名水シリーズ 月山酒造「銀嶺月山 純米酒」

三菱食品がイオンのマックスバリュ等で展開している「名水シリーズ」。全国の名水で醸す日本酒を1合285円で販売している。一昔前に流行った五寸瓶と同様に様々な酒蔵の日本酒を味わうことが出来る嬉しいシリーズだ。北陸の酒蔵だと福光屋の特別純米やや皇国…

国内製造で旨くなってた!安くてコクのあるPBビール イオントップバリュ「バーリアル」

若いころは発泡酒よりもビールが旨い、第三のビールなんて飲めるか!と息巻いていたものだが、30歳を超えると意外に「軽いビール」を飲みたいと思う瞬間が増えてきた。キリンやサントリー等の濃厚な麦芽とコクが旨いビールも良いが、量を飲むならよりライト…

喉越し爽やかな苦みが旨い金沢の地ビール わくわく手づくりファーム川北 「金沢百万石ビール ペールエール」

最近日本各地でよく見かける「地ビール」。1994年の酒税法改正前までは年間2000キロリットル以上生産できる事業者しか生産販売ができなかったが、改正以後は年間最低製造数量が60キロリットルまで引き下げられたことから小規模生産者でも参入が可能となり、…

本気で旨い!驚きのレモンサワー コカ・コーラ「こだわりレモンサワー 檸檬堂」

最近注目のレモンサワー。各酒造メーカーから新商品の缶チューハイやリキュールが販売されているが、ついに清涼飲料水メーカーであるコカ・コーラからレモンサワーが販売された。「檸檬堂」と名付けられたブランドは、九州で5月から試験的に限定販売されてい…

越前大野の日本百名水で醸すこだわりの純米酒 南部酒造場「花垣 純米」

北陸のお酒と言えば能登杜氏のお膝元である石川のお酒が有名だが、富山や福井も名水地であるため酒蔵が多い。個人的には石川や富山のお酒は飲むのだが、福井県のお酒はこれまであまり飲んだことが無く、黒龍や一本義、梵等くらいだった。最近、北陸の地酒が…

金沢の秋の味覚と言えばブリ…ではなくてフクラギのお造り

秋も深まり魚も脂が乗ってきた今日この頃。日本海の幸と言えば、11月6日に解禁となったズワイガニ、ノドグロ、そしてブリ。でもどれも高くて庶民の台所には手が出せない…んだけど、安くても美味しい海の幸もある。それがフクラギ。フクラギとはブリの幼魚。…

西金沢で食べる旨くて安くてボリューミーな海鮮食堂 金沢市「魚菜屋 魚がし食堂東力店」

秋も深まり、日本海の幸も脂が乗り始めた三連休。台風19号の被害に遭った北陸新幹線も再開し、寒ブリと並ぶ冬の味覚である加能ガニ(ズワイガニの雄)・香箱ガニ(ズワイガニの雌)の漁も11月6日から解禁されるとなれば、冬の北陸へ観光に来る人も多いだろ…

進化した家飲み用のレモンサワーの素! サッポロ「濃いめのレモンサワーの素とリモンチェッロ」

ここ数年、お酒はビールと日本酒そしてレモンサワーしか飲んでいない。(たまにハイボールも飲むけど)このルーティーンは外で飲むときも家で飲むときも一緒なのだが、個人的に業務用のレモンサワーはキリン系は酸っぱいだけで美味しくなく、サントリー系の…

粉チーズでよりマイルドな味わいの旨辛汁無し麺 paldoの「チーズタッカルビ」。

以前、辛口料理を食べたくてリカーショップのやまやで購入したpaldoの「チーズタッカルビ」。ノーマルの「ホットタッカルビ」と合わせて購入したが、まだチーズ味は食べていなかったので、夜食に食べてみた。ノーマル味を食べた時は予想よりも辛みが少ない旨…

ひやおろしとは一味違う「秋あがり」の銘酒 松浦酒造「獅子の里 純米吟醸絆 秋あがり」

日本酒を嗜まない人でも9月になると「ひやおろし」が解禁されたニュースを耳にすることがあると思う。「ひやおろし」は春にできたお酒を夏の間寝かして、秋ごろに出荷するお酒。一方で最近では「秋あがり」というお酒も増えてきた。この「秋あがり」はひやお…

有事の保存食にもごはんのおかずにも酒の肴にも最適な缶詰 SSK「うまい!さば味噌煮」

近年、地震や台風、大雪等でライフラインが寸断され食事等に困るケースが増えてきた。現代の過程では電気やガスの使用が前提となっているが、災害時には電気は無論のこと、火さえも使用できない状態も有りうる。そのため、日頃から長期間のライフライン寸断…

金沢の料理人に認められ育まれた料亭の定番酒 福光屋「黒帯 悠々」

金沢で家庭の晩酌酒と言えば福光屋の「福正宗」だが、料亭や居酒屋の定番酒と言えば 「黒帯」。茶屋街の料亭や割烹料理屋、居酒屋等では黒帯を扱うお店が多い。黒帯は以下のラインナップとなっているが、居酒屋等での扱いが多いのは「黒帯 悠々」だ。 ・五年…

金沢の食通が通う旨い和食と肉料理の町屋居酒屋 金沢市「尾張町 むさし」

今回紹介するのは金沢市尾張町にある、居酒屋「尾張町 むさし」さん。金沢観光で有名な近江町市場がある「武蔵」交差点からひがし茶屋街方面に向かって歩いていくと、「尾張町」交差点が見えてくる。尾張町交差点を右折してすぐの所にお店はある。お店は町屋…

令和の平和と安寧を祈念した最高峰の初搾り純米大吟醸 福光屋「玉葉 純米大吟醸」

令和の幕開け、そして今上天皇の即位を慶祝するため、改元月となった5月には各酒造メーカーから様々なお酒が祝賀用に醸造されたが、金沢の蔵元である福光屋でも蔵元最高峰の特別限定酒である「玉葉」を蔵出しした。この玉葉は、酒米は山田錦100%(兵庫県多可…

貸切露天風呂が嬉しいお風呂自慢の温泉宿 石川県加賀市「山中温泉 翠明」

2018年の3月、義母が60歳の誕生日を迎えたことから、嫁さんの両親と兄家族とともに還暦祝いで山中温泉に宿泊することになった。兄嫁夫婦は子供がいることから、せっかく温泉に来たなら貸切露天風呂があるといいねと言うことになり、山中温泉でも貸切風呂が3…

金沢の旨い郷土料理が味わえる居酒屋 金沢市「八兆屋」

金沢は現在居酒屋激戦区となっているが、その中でも「八兆屋」は駅前や繁華街でチェーン展開している居酒屋だ。名前に「八」が付いていることから北陸の人で勘が良い人はわかるだろうが、8番らーめん系列の居酒屋だ。自分は当初は関係性を意識せずに使って…

伝説の杜氏農口尚彦氏が醸した老舗酒蔵の新しいお酒 農口酒造「純米酒とM310大吟醸」

農口酒造は石川県能美市にある創業200年の老舗酒蔵。10年程の酒蔵が休眠状態だったが社長である渡邊忠氏が譲り受け、「酒造りの神様」と呼ばれる伝説の杜氏農口尚彦氏を杜氏に迎え入れ2013年末より農口酒造として再出発した酒蔵だ。現在、農口氏は杜氏を退き…

旨いお蕎麦とわらび餅で酒を嗜むのが鎌倉スタイル 鎌倉市「段葛 こ寿々(手打そば)」

数年前に東京へ旅行した際に、合う予定のなかった友人から「鎌倉行かない?」と突然誘われたことがあった。その日は何故かパンケーキを食べて金沢へ帰る予定にしていたのだが、天気が良かったこともあり友人と合流して11時ごろに鎌倉へ到着。二人とも酒が好…

富山の定番酒が醸す独特の香り 銀盤酒造「特別純米ひやおろし」

富山県の日本酒と言えば最近は桝田酒造店の満寿泉や清都酒造の勝駒が有名だが、晩酌酒と言えば立山や銀盤がメジャーだ。ただ個人的には立山はよく飲むのだが、銀盤は呑んだことがなかった。富山のひやおろしは満寿泉を買っていたのだが、他の酒蔵のひやおろ…

甘美で妖艶な香りの本店限定大吟醸 小堀酒造「萬歳楽 純米大吟醸生詰酒 量り売り」

石川の霊峰白山の麓に広がる鶴来町。その鶴来で白山の伏流水を用いて日本酒造りを行っているのが、前回、特別純米のレビューを書いた萬歳楽で有名な小堀酒造。今回小堀酒造さんの本店に行く機会があり、折角なのでひやおろしでも買おうと考えて蔵元に伺った…

意外と辛くなかった…旨辛インスタント汁無し麺 paldo「ホットタッカルビ」

ここ数年、YOUTUBEやテレビで激辛料理の食レポ番組を良く見掛ける。自分自身は辛さに強くないが、映像で見ているとどれだけ辛いのか試してみたいとも思ってしまう。そこでたまにコンビニ等で売っている激辛ラーメン(セブンの中本とか)を試すのだが、尋常じ…