peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

au WiMAX2+対応ルーター「HWD14」 機種変更キャンペーン その2

朝から地震やら風雨やら大変な中、金沢竪町にあるauショップへHWD14の機種変更に行ってきた。
結論としては機種変更は来週に先送りになってしまった。
 
その理由は、スマホ契約者がルーターを契約すると加入できる「スマートバリュー mine」(加入月から2年間スマホ料金が980円割引)が11/12スタートなのだが、やはり「HWD14への機種変更手続時にしか加入できない」ため、サービス開始前に機種変更してしまうと、「スマートバリュー mine」には加入できないとのこと。
本当は今日機種変更する気でいたので一瞬迷ったが、やはり2年間とは言え、毎月980円の割引は大きいので、サービス開始後に改めて手続をすることした。ただ、ショップスタッフ曰く「HWD14は人気商品なので取り置きしといたほうが良い」とのことだったので、念のため取り置きしてもらうことにした。
 
ちなみには「スマホルーター」の利用者向けの割引サービスだが、条件があえば「スマートバリュー」(集合住宅などでオーナー都合によりau指定の固定通信回線が導入できない場合)にも加入できる模様。スマートバリューの場合は基本使用料が4,505円(通常は3,880円)となってしまうが、契約手数料が免除されかつスマホ料金から1,480円割引となる。
計算してみると契約開始から2年間では、、「スマートバリュー mine」の方が100円お得だが、2年経過後は「スマートバリュー」の方が100円お得になる。
長期契約なら「スマートバリュー」の方が良いのだろうが、これはau指定の固定回線が導入できない場合のみ対象となっており、au指定回線の対象エリアになった場合、固定回線の「ネット+電話」を開設する必要があるようなので、安易に加入すると後々余計な出費が発生する可能性があるので注意が必要。
 
昔からそうではあるが、料金プランが複雑化していて最適なプランがどれなのか判断するのが大変。
選択肢の幅が広くなり様々な状況のユーザーに割引サービスが適用出来るようになっているのは確かだが、もう少し分かりやすく明示して欲しいものだ。
 
なお、HWD14はカラーバリエーションは、シルバー/レッドの二色となっているが、レッドは11月中旬位から取扱い開始のようだ。現時点ではシルバーのみの販売となっている。元々シルバーを購入予定だったので個人的には問題ないが、レッドを購入予定にしている人は暫く発売を待つ必要がある。
 
 
今週は仕事の山場なので、新しい通信端末を購入してモチベーション上げようと思っていたのだが、機種変出来ずちょっと残念。
まあ、今度の週末に入手できることを楽しみにして今週の修羅場を乗り切るしかないな・・・。