peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

歳を重ねると飲みたくなるんです サッポロ生ビール「黒ラベル」

20代前半はプレミアムモルツばかり飲んでいたが、20代後半になるとプレモルのホップの香りが苦手になってきて、キリンの一番搾りにシフトした。そして30代になると、なぜかサッポロの黒ラベルが恋しくなってきた。
 
晩酌のビールと言えはキリンラガー黒ラベルのイメージがあるのだが、黒ラベルを飲むとは自分も歳をとったものだとしみじみ思う。いや、ただオッサンになったわけじゃない。妻夫木クンも「大人エレベータ」で「オトナな人」と飲んでるし、黒ラベルが飲みたくなるということは、「カッコイイ大人になった」ということかもしれない。
 
とは言え、実は黒ラベルも若い時は飲んでいたのだが、味わいとしてはプレモル程ではないにしろホップの香りが他のビールより強く感じ、そのためプレモルと同様に最近はあまり飲まなくなっていた。
しかし、たまに黒ラベルの金星マークを見ると、美味そうに見えてくるんだな、これが。
 
一番搾りの方が苦味とコクがあるが、黒ラベルの方がスッキリとした味わいで後味が良い。
なので、黒ラベルはグイグイと飲めてしまう。
スーパードライの方が飲みやすい人もいるが、個人的にはドライ過ぎて好きじゃない。
なので、最近はネガティブな事が多い時は黒ラベルをガバガバ飲んでストレスを解消している。そして、ゆっくり寛ぎながら飲むときは、一番搾りか大量に購入してある秋味で楽しむ。
 
むむ、ビールばっかりだが、まだ日本酒も残ってるし、ボジョレー・ヌヴォーも解禁されるし・・・。
飲まなければいけないものが多すぎて困ったもんだ・・・が、とりあえず今日は休肝日にしておこう。
 
イメージ 1
実家での焼肉に黒ラベル
 
イメージ 2
会社帰りの馴染みの居酒屋で黒ラベル