peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

越後湯沢駅 ぽんしゅ館

7月3連休の締めは越後湯沢駅で日本酒の試飲。
 
メディア等で、越後湯沢駅に日本酒風呂や新潟の地酒を試飲できる施設等が取り上げられていて、以前から行きたいと思っていたので、今回、短時間であったが、訪ねてみた。
 
さすがに新幹線停車駅だけに、駅ナカ施設は非常に綺麗にまとまっており、地方の就業施設のような田舎臭さはなかった。なかったというか、田舎的な部分と首都圏でスタンダードな部分がうまくマッチしている感じと言った方が適切かもしれない。
 
当日は連休ということもあって、フレアーショーなどもやっていて賑わっていた。いろいろ見たいところはあったが、時間もあまりないので、とにかく目的のぽんしゅ館へ。
 
 
イメージ 1

キリンビールの試飲は無料だったが、こちらは500円でお猪口5杯分が飲めるシステム。
新潟の90程の銘柄が試飲できるとあって、まずはこちらの利き酒コーナーへGO!
システムは500円払うとお猪口とコイン5枚が渡されて、あとは、飲みたい銘柄にコインを1枚投入すると、お猪口一杯分のお酒がでてくる仕組み。
イメージ 2

当日は、根知男山、スキー正宗、〆張鶴、上善如水、久保田を試飲。
 
もう500円払って、他の銘柄も飲みたいところだったが、あれこれ説明を読みながら迷っているうちに時間が迫ってきたので、5杯で終了。まあ飲むのも当然楽しいが、銘柄を眺めているだけでも満足できる空間でした。
 
ただ、ぽんしゅ館の販売コーナーの価格は高いような・・・。
久保田等も特約店より高くなっており、お土産に買っていこうと思ったがやめました。ちょっと残念な気持ち・・・。
 
今回は時間がなくゆっくりできなかったが、次回は温泉につかって、利き酒コーナーで湯上り試飲を楽しみたいもんです。