peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

開当男山 夢の香

本日は、福島県会津の「男山酒造」の特別純米酒「夢の香」のご紹介。
大震災で被害に遭われた東北地方を応援するため、今回、福島や宮城、そして青森等の地酒を購入しました。
 
              イメージ 1 イメージ 2
 
その中の一本が、男山酒造さんの特別純米酒。初めて聞いた蔵元さんでしたが、HPで商品を拝見すると、「米のうまみを引き出した深い味わい」をポイントに挙げられていたので、セレクトしてみました。
 
実際、一口飲んだだけで本当に美味しい!と感じたお酒でした。華やかな香りはないが、ふくよかなお米の旨みが口の中であっという間に広がっていくとともに、くいっと飲んだ後も程良い余韻が残る素晴らしいお酒。
 
最近はフルーティー吟醸香よりも、純米酒のどっしりした味わいに嗜好が移りつつあるのですが、まさに「夢の香」は純米酒の代表とも言える味わいです。淡麗ではないがこの深みがたまらない!!
当然「夢の香」の肴はお刺身ということで、今回はフクラギのお刺身でいただきましたが、純米酒はやっぱりお魚に合うな~。
ちなみに今の時期はブリやガンドですが、フクラギでも脂がのって臭みがなくて美味しいですね!
  
東北は、今や全国区となっているお酒が多い地酒処。直接的な復興支援ではないですが、風評被害に遭われている農家や蔵元の方々の一助となることを願い、酒好きの方は東北のお酒を購入されてはいかがでしょうか。