peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

これが福井のソースカツ丼 福井市「ヨーロッパ軒 木田分店」

福井と言えば越前ガニや雲丹、小鯛等の豊かな海産物が有名だが、美味しいソウルフードと言えばソースカツ丼
ソースカツ丼は群馬や福島等にもあるが、福井のソースカツ丼は揚げた豚のロース・モモ肉をソースに浸してご飯に盛って食べるスタイル。ソースに浸ったカツとご飯はシンプルな味わいではあるが食欲をそそる逸品。その福井で歴史が一番深いお店が「ヨーロッパ軒」。ちなみにヨーロッパ軒はカツ丼専門ではなく歴とした洋食屋さんなので、ステーキやハンバーグもメニューにある。

ヨーロッパ軒は福井県内にのれん分けした支店を持つが、総本店と支店ではメニューやソースカツ丼が若干異なっており、個人的に好みのお店が福井市内にある「木田分店」。テレビや雑誌等で良く紹介されるのは福井駅近くの「総本店」だが、本店が豚のロースを使うのに対して木田分店はモモ肉を使っている。個人的には脂身のないモモ肉がシンプルにソースの旨みを味わえるので、ソースカツ丼を食べるときは総本店ではなく木田分店に行く。また、交通アクセスにおいても総本店は福井駅近くなので電車では行きやすいが駐車場が潤沢でないため、10台程の駐車場がある木田分店の方が駅からは遠いが車でのアクセスがしやすいことも良く行く理由である。(木田分店の駐車場情報

ソースカツ丼は通常サイズがカツが3枚入って930円。しかし結構ボリュームがあるのでカツ2枚のミニサイズ丼(730円)もあり、最近は年齢のせいもあってかミニサイズ丼でも十分お腹がいっぱいになってきた…。しかし、個人的に毎回頼むが、丼ではなくご飯とカツを別盛りにした「ベビーカツ定食(1,150円)」。カツがお皿に別盛りされているのだが、生野菜とポテサラ、ナポリタン、小鉢とみそ汁が付いてくる。カツ丼も定食にするとサラダとみそ汁が付いて1,150円だが、+αが付いてくるベビーカツ定食の方がお得。
ソースカツの他にもメンチカツやエビフライ、ステーキもあり、中でもステーキは時折感謝祭と銘打ってサービス価格で提供している。本日時点では木田分店において2019年8月18日まで250gのステーキが1,600円とのこと(木田分店のHPを参照ください)。ソースカツ以外食べたことがないが、常連と思しき人がステーキを食べているのを見かけるので、ソースカツ以外も旨いのだと思う。

休日だと総本店は行列が出来るが、木田分店も12時には満席近くなる人気店。
それでも食べる価値があるので、ロースの脂身が苦手な人は木田分店のソースカツを試して欲しい。

f:id:apple2019a:20190805121601j:plain
             ソースカツ丼定食(ミニサイズ)

f:id:apple2019a:20190805121632j:plain
              ソースカツ丼(ミニサイズ)

f:id:apple2019a:20190805121644j:plain
                 ベビーカツ定食

f:id:apple2019a:20190805121553j:plain
                ベビーカツ定食