peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

ラベルも口当たりも華やかに 鹿野酒造「常きげん大吟醸 友禅」

今年のGWに粟津温泉喜多八に宿泊した際に、近くの酒屋に何気なく入店したところ、一際鮮やかなラベルが目立つボトルがあった。手に取ってみると鹿野酒造の常きげん大吟醸
常きげんは米の旨みとキレの良さが好みで、お店でも家飲みでもよく呑むお酒。
石川の地酒では「宗玄」の次に質実剛健なイメージだったのだが、華やかなラベルも出していた。その名も「大吟醸 友禅」。加賀友禅の加賀五彩をイメージした優雅なパッ
ケージで石川県限定販売となっている。
最近は純米や特純を飲むことが多いのだが、ボトルの華やかさに惹かれて購入。

アルコール度数は15度、磨きは50%の大吟醸だが、ラベルの様に優雅な吟醸香とふくよかな米の旨み、そして適度なキレがあり飲み口の良い大吟醸
料理と合わせても良いが、冷奴等の簡単た肴で冷酒かぬる燗にして、純粋に大吟醸の風味を味わいたいお酒だ。
今回購入したのは300mlボトルだが、値段を失念してしまった。恐らく1,000円程だったと思う。現在4合瓶では税込2,160円で販売されているが、大吟醸にしては安くコスパが良い酒だ。

加賀百万石の風情と味わいが楽しめる大吟醸 友禅、是非とも試してもらいたい逸品だ。

 

f:id:apple2019a:20190808100302j:plain

f:id:apple2019a:20190808100306j:plain

 

 【関連記事】

apple2019a.hatenablog.com

a.r10.to

常きげんなら楽天市場