peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

個人的には麦茶系炭酸飲料として飲む新発売のノンアルコールビール! キリン「グリーンズフリー」

5月に入り金沢も暑い日が続ている。2週間前にはあられが降ったりして寒の日が多かったのだが、あっという間に25度くらいまでになって寒暖の差が体に堪える…。
「StayHome」で暑い部屋で過ごす日々が続いているので、熱中症に備えて水分、特に炭酸水を多くとるようにしているのだが、30歳を過ぎてからは炭酸系はコーラやサイダーではなく、レモン味の炭酸水を飲むことが多くなった。年を取ると甘みは不要で酸味と炭酸の爽快さ体が求めるようになってきた。
とは言ってもさすがに毎日炭酸水も飽きが来る。そんな時に飲むのがノンアルコールビール
特にプリン体の含有率が低い物を飲みたくなるのだが、ノンアルコールビールで美味しいと感じた商品があまりない。
唯一のんでいるのがサントリーオールフリー」だが、個人的にはビールと言うよりは「一番美味しい炭酸系飲料」だと思っている。
そんな矢先にキリンからノンアルコールビール、いやビールテイスト炭酸系飲料の「グリーンズフリー」が新発売された。価格はマックスバリュで350mlで108円。
ホップの薫りを推しにしている飲料とのことで、連休だが日中は家庭事情でビールが飲めないこともあり、日中の水分補給用に購入してみた。

www.kirin.co.jp

飲んでみるとキンキンに冷えていなかったこともあってか、グラスに注いでも泡が立たない。風味はホップの薫りは広がったあとに麦の風味が口いっぱいに広がる感じだ。
なんとなく炭酸入りの麦茶を飲んでいる感じがする。
これを「ビールテイスト炭酸飲料」要はノンアルビールと言われてもビールを飲んでいる感じはしない。正直アルコールがダメな時のビール代わりとしては、個人的には頼まない飲料だ。
しかし、炭酸系のお茶と思って飲むと、意外にサッパリとしていて飲みやすい。
炭酸の麦茶ってどうよ?って思うかもしれないが、あっさりとした麦茶のテイストと炭酸の爽快感は意外に暑いときにはグイグイ行けるかもしれない。

個人的にはノンアルビールとしては選択しないが、新ジャンルの「麦茶系炭酸飲料」としては意外にいける「グリーンズフリー」。これからの暑くなることを考えると、テレワークや事務所での勤務時にあっさりシュワーっと飲める飲料として選択してみてはいかがだろうか。


f:id:apple2019a:20200504125338j:plain

f:id:apple2019a:20200504125417j:plain

f:id:apple2019a:20200504125435j:plain

 



【関連記事】

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp