peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

StayHomeにぴったりな美味しい日本酒まとめ

まだまだコロナ禍で世界中が大変な状況だが、2020年もあと一月で半年が終わる。
徐々に社会生活も戻りつつあるとはいえ、第二派に備えた行動がまだ必要だ。
と言うことで「大人のStayHome」にぴったりな美味しい日本酒のまとめです。

1.新しい酒米「百万石乃白」で醸した名酒
百万石乃白(石川酒68号)は石川県が11年の年月をかけて開発した「石川門」に続く石川県第二号の酒造好適米。フルーティーな香りとスッキリとした味わいが楽しめる酒米となっておりR1BY(令和元年度産)から石川県の酒蔵で醸造が始まっている。 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com

 

2.大吟醸吟醸酒
精米歩合大吟醸:50%以下、吟醸:60%以下で、かつ吟醸造り(特別な製法で醸造しており、吟醸香(フルーティーな香りや風味)が特徴の日本酒)を行っているお酒。
言わずもがな、日本酒の最高峰だ。 

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com  

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com


3.純米酒
醸造アルコールを添加せずに酒米と麹のみで醸造した日本酒。北陸の純米酒精米歩合吟醸酒並みの50%~60%のものが多く、特別純米酒精米歩合が60%以下で、かつ特別な製法で醸造された日本酒)と言っても過言ではない純米酒が多い。 

apple2019a.hatenablog.com  

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com

 

4.生酒/生貯蔵/生詰め
通常の日本酒は火入れを二回行うが(上槽後と出荷前の二回)、生酒は火入れを行わず、生貯蔵は上槽後に一回、生詰めは上槽後に火入れせず出荷前に一回のみ行う。
どの作り方もフレッシュで酸味(甘酸っぱさ)と炭酸感があり、夏には最適な日本酒だ。

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com