peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

肉味噌の旨味とピリ辛感のバランスが絶品の麻婆カップ麺 日清食品「三宝亭 全とろ麻婆麺」

ファミリーマートで見かけた日清の「三宝亭 全とろ麻婆麺」
激辛が食べたいわけではないが、旨辛なものは食べたい。そう考えたとき麻婆麺って意外と辛くなくて旨いんじゃないか。そんな期待をもってこの麻婆麺を買ってみた。
価格はコンビニカップ麺の標準価格帯である200円程だったと思う。

家に帰り早速食べてみる。上蓋を空けると、麺の上に粉末スープと乾燥豆腐が乗っている。豆腐は5~6個入っている。結構多めじゃないか。これらとは別に特性香味脂が入っており、食べる直前に混ぜるスタイルとなっている。
お湯を入れて5分待ち、香味脂を入れる前の状態を味見。
すでにこの時点で唐辛子の辛味と肉味噌の旨味が感じられる。辛さはピリ辛程度で丁度良い。ここに香味脂を入れると山椒のピリッと冠と唐辛子の辛味が増す。良くある四川麻婆の風味になっている。
麺は平打ちの中太麺で麻婆スープによく絡む。具材の豆腐は生感に欠けるがまずまずの美味しさ。驚いたのはニラで食感・風味ともに本物そのもので麻婆の旨辛風味に良いアクセントになっている。
そして麻婆の肉味噌のとろみが絶品。山椒と唐辛子の痺れや辛みが肉味噌のトロミで中和され、旨味と辛味が見事に合わさりカップ麺とは思えない美味しさに仕上がっている。ラーメンとしても旨いが、ご飯の具としてもピッタリの麻婆だ。
残念なのは食べ始めに麺とスープをしっかり混ぜなかったため、最初の3口目くらいまでは麻婆のとろみが薄かったこと。途中で混ざりきっていないことに気付き、カップの底にたまっていた麻婆をしかっりと混ぜてようやく本来の旨さになった。
なので、お湯を注いだ直後はカップ底にスープが沈殿している可能性があるので、食べる前にカップからしっかりと麺とスープを混ぜることをおススメする。

カップ麺と思ってあまり期待していなかったが、想像以上の本格麻婆だった。
とろみがしっかりとしており、肉味噌の旨味と辛味が濃縮されている絶品麻婆。
ご飯のおかずにもピッタリだと思う。

f:id:apple2019a:20200921104942j:plain

f:id:apple2019a:20200921105008j:plain

f:id:apple2019a:20200921105128j:plain

f:id:apple2019a:20200921105101j:plain

f:id:apple2019a:20200921105155j:plain

f:id:apple2019a:20200921104919j:plain

f:id:apple2019a:20200921104930j:plain

f:id:apple2019a:20200921105144j:plain


【関連記事】 apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com