peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

コロナ渦でも大繁盛!石川で大人気の朝ラーのお店 石川県白山市「ラーメンショップ 椿 白山山島台店」

2月中旬のコロナ禍以降、外食に行ったのは3回程。
ラーメン屋さんは久しく行っていないのだが、カウンター中心のお店だとコロナ感染がちょっと怖い。そのためずっと敬遠していたのだが、ある日嫁さんが「あそこの朝ラーが無性に食べたい」とつぶやいてきた。
そういわれると確かに食べたくなってくる。でもコロナも怖いな…、いや朝ラーなお客さんも多くないか…、それなら大丈夫かなと思い、久し振りにラーメンショップ椿さんに行ってきた。

このラーメン屋さんは北陸では珍しい朝ラーをやっているお店で、平日は5:99から開店している。土曜は9時からの開店だがそれでも他店に比べると早い。
なお日曜は定休日なので休日に朝ラーしようとすると土曜しか行けない。
しかし9時からラーメン食う人なんていないだろうと思いつつ、蜜にならないよう開店時間に入ろうということになり、9時丁度に椿さんに行ってみると駐車場はほぼ満杯…
ちなみ椿さんは金沢市内から30分~40分程車を走らせた郊外にあり、いわゆる田舎に店を構えているのだが…。
店内に入るとほぼ満席。しかし奇跡的に入口近くの二人掛けのテーブル席が空いていて、食券購入後そこに座ることが出来た。
二人席だが、クロスの対面席で間には仕切りもあるので、コロナ対策はしっかりとしているようだ。

椿さんは朝10時まで朝ラーをやっており、朝ラー(通常のラーメン)は450円。
去年来たときは400円で野菜ジュースもついたはずだが、値上がりしている…
奥さんは野菜ジュースが飲みたかったのだが、それでも450円で大好きな朝ラーを選択。
自分は椿さんの売りであるネギラーメンにする。椿でラーメンを食べるときは必ずネギラーメン。細切りのチャーシューと白髪ネギの和え物が入っているラーメンだが、これがクソ旨い。しかしこのネギラーメンも昔は690円だったが、今は750円に値上がっている。
しかし、今でこそこれだけ客が入っているが、コロナ禍で経営が大変だったのだろう。
毎日食べるわけでもないし、美味しいラーメンを継続して提供してもらえることを考えれば多少の値上げも仕方ないことだ。

しかし、久し振りに食べるネギラーメンはホントにクソ旨い。
豚骨醤油ぽいスープでコクと旨味があるが、脂っぽくなくあっさりとしている。細切りのシャキシャキした白髪ねぎがスープによく絡み旨さ倍増。ライスを一緒に頼んでいる人が多かったが、このネギとチャーシューをご飯の上にのせてスープを掛けたらそりゃ旨いに決まっている。さすがに朝からカロリーオーバーはまずいと思い、ごはんは思い止まったが、椿のネギラーメンはライスセットにするのが正解なのだろう。
今回は豪勢に300円でチャーシュートッピングしたのだが、さらにお店のご厚意かオーダーミスかわからないが刻み玉ねぎまでトッピングされていた。
そのおかげでスープの旨味も増し、テーブルに置いてあるニンニクをさらに追加でもう昇天。久し振りの激ウマラーメンでした。

椿さんは石川でも指折りの人気店。特に朝ラー目的に来る人が多い。一方でランチタイムもお客さんが多い。閉店時間も15時と早いため、13時以降もお客さんが閉店前に間に合うよう続々と入ってくる。なので朝ラータイムが終わる10時から11時くらいがねらい目かもしれない。
石川県民で朝ラーをまだ体験してない人は、ぜひ椿の格安朝ラーメン450円を堪能して欲しいと思う。

f:id:apple2019a:20200921093325j:plain

f:id:apple2019a:20200921093339j:plain

f:id:apple2019a:20200921093406j:plain

f:id:apple2019a:20200921093418j:plain


【関連記事】

retty.me