peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

チーズと激辛のコラボ飯! セブンイレブン「蒙古タンメン中本 旨辛飯 チーズの追撃」

セブンイレブンに行ったら中本のチーズ味の旨辛飯が売っていた。
その名も「蒙古タンメン中本 旨辛飯 チーズの追撃」。税抜238円なのでノーマルの旨辛飯と同じ値段。
久しく旨辛飯を食べていなかったのと、チーズと激辛のコラボに興味が出たので、ビールのお供に買ってみることにした。

f:id:apple2019a:20210116202139j:plain

f:id:apple2019a:20210116202217j:plain

f:id:apple2019a:20210116202454j:plain


見た目はノーマル旨辛飯と同じだが、真ん中にチーズが乗っている。
後入れの激辛オイルを入れる前に味見してみるとこの時点でも結構辛いが、チーズの風味も感じられる。個人的にはこれで十分辛味とチーズの旨味が合わさってそこそこ旨いが、やはり中本の旨辛飯だし、激辛オイルを入れて食べてみる。

f:id:apple2019a:20210116202722j:plain

f:id:apple2019a:20210116203213j:plain


うわっ、オイル入れただけで辛い香りが漂ってくる。久し振りの激辛料理なのできついかも知れない…。
メインは唐辛子系の辛味だが、花椒系の痺れも少し感じる。だが超激辛と言う程でもない。オイルを入れた途端にチーズの風味が消えたが、もしかしたらチーズのコクが(あまり感じられないが)辛さを和らげているのかもしれない。
とは言え、期待していたチーズの旨味と激辛のコラボからは遠いかな…と思いながら食べ進めると終盤にきてチーズの風味が顔を出してくる。
なるほど、これが「チーズの追撃」なのか。しかし想像していたよりはチーズの風味やコクが強いわけではないので、正直期待していた程、美味しいとは感じられなかった。

激辛系の中ではマイルドな辛さなので食べやすいと思うが、チーズの追撃と銘打つ割にはそこまでチーズの旨味が強くない本商品。
激辛好きには物足りない辛さだろうし、激辛が苦手な人が無理して食べてもそこまで美味しいわけでないと思う。個人的にはチーズの風味やコクをもっと主張した方が旨いし、「チーズの追撃」に相応しい味になったと思う。

【関連商品】

hb.afl.rakuten.co.jp 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com 

apple2019a.hatenablog.com