peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

今年も金沢に冬の季節(大寒波)がやってきた‥

朝5時に目覚めたら大暴風雪でした‥
12月17日~19日にかけては長岡や能登で大雪による雪害が発生していたが、まだ金沢は少し雪が降ったかな程度った。
しかし、2022年のクリスマス寒波は金沢を、いや日本海側の地域を飲み込んでいる様だ。
今日(23日)の1時ごろに就寝したときにはまだ風が強いだけで、時折激しい雷とあられが降るだけで、いつから本降りになるのかドキドキしながら床に就いたのだが、奥さんの出勤時に除雪が必要かなと思い5時ごろに起床した時には、すでにまるでダイハード2のダレス国際空港の様な暴風雪。
悲しいことに入居しているアパート駐車場の隣には、田んぼとほぼ稼働していない駐車場があり、遮蔽物のない場所に車を停めているため、車は雪だるま状態になっていた。


午前中はまだ雪を纏った程度の愛車も夜には…


こんもり雪だるまに…排雪場所が少ないから車の除雪は諦めてアパートの出入り口を除雪。


除雪した雪で1日で50cm程の雪山に。積雪も悩ましいが、雪を捨てる場所が無い方がキツイ。排雪場所さえ確保出来れば結構気楽なんだけど…


今回の雪は北陸の平地では珍しく、スキー場の上質なパウダースノーの様なサラサラとした雪質。その上、風が強く横殴りに吹いているため、降っている雪の量の割には積雪が少なく自分の居住地域では20cm~30cm程。しとしと降るのが北陸の雪のスタイルだが、今回の寒波は例年より強い寒気と強い風で雪が冷やされてボタン雪ではなくサラサラな粉雪になっているようだ。
除雪は幹線道路を中心に行われるため、住宅地の生活道路は住民が除雪することになるが、前述の通りサラサラのパウダースノーのため、除雪は例年の湿ったボタン雪とは違ってサクサク出来る。が、サクサク出来ても狭い住宅地エリアのアパートなので雪を捨てる場所が無い。
用水に雪を捨てても水温が冷たくて融けず、用水が詰まって水があふれだしそうになる。(金沢市では用水に排雪しないよう自治体より通知が出ている)
雪国に住んでいるから雪は仕方ないのだが、中々行政対応も進まないし、住民で費用を捻出して融雪装置を付けたりも難しいし、雪で憂鬱になるのはやっぱりキツイ…。

すでに停電や国道や高速の封鎖、電車やバスも運行取り止めが相次いでいる。
ホワイトクリスマスは嬉しい所だが、折角のデートや旅行の予定がつぶれてしまった人もいるだろう。
明日には次第に雨になるようだが、降雪が予想される地域の人は外出を控えて、お家でクリスマスを迎えた方がよいだろう。

 

www3.nhk.or.jp



ちなみに大寒波がやってきたついでに、先月購入したAQUOS sense7で、オープンマーケット版(メーカー直売)モデルに続いて、au/UQ版でもカメラ画質改善のソフトウエアアップデートがやってきた(au/UQは12/22公開、ドコモ/楽天版は未定)。
夜間撮影時に緑色に撮影されるケースが自分のスマホでもあり、今回のアップデートで改善されるとのことで早く実施したいところだが、近年のAQUOSは品質に少し不安があるので、アップデート後に不具合が発生するのが怖い‥
年末のさらに大雪のタイミングで故障したら嫌なので、ネットで様子を見ながら年明けにアップデートしようかなと思う。

【関連情報】

www3.nhk.or.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

apple2019a.hatenablog.com

k-tai.sharp.co.jp