peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

料理を引き立てる最高の古々酒純米吟醸酒 福光屋「黒帯 飄々 古々酒純米吟醸」

12月に入り大雪予報が出ていたので、少し早めの12月中旬に実家に帰省。
コロナ前は大晦日に夫婦で実家に帰省して一泊し、夜は家族で旨い酒と味噌鍋やお刺身で一杯やるのが恒例だったが、親の持病等もありここ三年は日帰り帰省のため親と酒を飲む機会が無くなってしまった。
そのせいか、親もめっきり飲酒が減ったとのこと。
まあ健康には今の飲酒量が良いのだが、折角の年始くらいは旨いお酒で迎えて欲しいと思い、少し上等なお酒を贈ることにした。
そこで今回セレクトしたのが、福光屋の「黒帯 飄々 純米吟醸」。
イオンモールのリカーショップで720㎖(4合瓶)を税込2,743円で購入。
福光屋のオンラインショップだと化粧箱付きで税込3,017円だったので、年末の安売りだったのかもしれない。

黒帯」は金沢の料亭等で認められた、料理を最大限に引き立てる食中酒。
コンセプトは「旨くて、軽いこと」。
酒米山田錦と金紋錦を使用した吟醸酒を長期熟成したお酒なので、華美で妖艶な吟醸香ではなく、上品なコクとキレのバランスが良い、角が取れたマイルドなお酒になっている。
そしてもう一つのコンセプトが「燗あがり」でも旨いこと。
「燗も善き哉。冷も善き哉。」を命題にした酒造りをしており、燗酒にすると古酒特有の風味はあるが、金沢らしい上品な純米吟醸酒になる。

黒帯は特別純米の「悠々」は飲んだことがあるのだが、「飄々」は今回はプレゼントで飲めずじまい。
個人的には長期熟成酒は苦手なのだが、悠々はクセが無い飲みやすいお酒だったので、次に帰省した際には、親と一緒に「飄々」で盃を交わしたいものだ。
新しい年を華美な吟醸酒で迎えるのも良いが、金沢らしい上品なお酒を所望される方は、黒帯 飄々 純米吟醸で祝い酒を挙げてはいかがだろうか。


ー黒帯 飄々 古々酒純米吟醸

 

 

【関連記事】

www.fukumitsuya.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

apple2019a.hatenablog.com

hb.afl.rakuten.co.jp