peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

ネットブックとLIFEBOOK MHとWindows7 Starter

年末に購入したLIFEBOOK MHはネットブックにカテゴリされる端末であり、OSもWindows7 Starter。
基本的に外出先でのインターネット利用をメインに考えて購入したこともあり、あまりWindows7のエディションを意識せず値段のみで購入したものだ。
 
ちなみに本日、富士通が2012年春モデルの発表を行った。LIFEBOOK MHも久しぶりに新型が出たのかと思いきや全くのマイナーチェンジ。HDDとバッテリーがそれぞれ少し増えただけ。春モデルだからすぐには安くならないのだろうから待ってても買えなかったのだろうが、それでも購入直後にCPUが良くなったりしていると未練心が出てしまい精神衛生上良くないので結果的に良かった。
ただ、他のメーカーではネットブックでもAtomの2コアCPUを採用する等しており、LIFEBOOK MHもネットでは起動が遅い、ブラウザの動きが悪い等の評判が多かった。
 
だが実際使ってみると、電源投入から起動まで40秒程。ブラウザの使用についても今のところ支障はない。
メモリを2GBに換装していることと端末の仕事量が少ないため問題ないのだろうが、ネットの口コミで評判が良くなかったのは、ネットブックまたはStarterの位置付けをよく理解していない人が、この手の端末で普通のPCと同じようなことを試みた結果として出てきた評価かと思われる。
 
さてそのStarterだが、色々と機能制限していることを知らなかったため最初はその事実に驚いたが、一日の生活なの中で一番長く使用する会社の業務用端末は使用アプリケーションの環境維持もあり未だにXPであるため、7の特徴であるスタイリッシュなUIが使えなくてもあまり気にならない。
 
実際、自宅で使用しているデスクトップのHome PremiumでAeroやプレビューやシェイクを意識して使うことはあまりない。たまに偶然これらの機能を使うことがあり、確かに便利かな、と思うことはあるが、この機能が無かったからと言って不便に感じることもない。
だったら機能を無効化すればいいじゃないかと言う意見もあるかもしれないが、そこは折角のWindows7。一応は新しいOSを使っている気分だけでも味わいたいので、無効化はしない。
 
Windows7のHPでエディションの機能比較を見てみると、Home Premiumで使えてStarterで使えない機能は主に以下の感じ。
 
・DVDやメディア関連が使用できないまたは制限がある。(メディアプレーやは使用可)
・Aero/プレビュー/シェイクや付箋等のUIが使用できない。
・壁紙の変更が行えない。
 
XPモード・リモート・複数モニター等をサポートしていないのもあるが、この辺は一般ユーザーがプライベートで使用する機能ではないだろうから問題ないだろう。
 
問題なのは壁紙を変更できないこと。壁紙自体はあまりこだわりがないが、気分転換に変えることもあるので、これは大きな問題かと思う。一部メーカーサイトやフリーソフト等で変更ツールが公開されているようだが、パソコンに詳しくないライトユーザーにはWindowsで直接変更できないのは痛手だろう。
 
そして次の問題がDVDの再生機能が無いこと。そもそもネットブックは可搬端末を意識してかDVD/CDドライブがない。そのため、DVDの再生はもちろん、アプリケーションのインストールやアップデートもオンライン経由でないとできない。
(ちなみに購入したLIFEBOOK MHもドライブがない。その代りにLIFEBOOK MHではインストール系の作業に限り、他のPCのDVDドライブを共有化できる独自機能を持っている。)
 
ネットブックの小さな画面でDVDを観るかと言われれば、電車などの移動時間に観ることはあるだろうが、概してあまりそんな機会は無い様な気がする。一応、外付けDVDドライブを買いはしたが、やはりドライブまで持ち運ぶのは面倒だと感じた。コンパクトに持ち運べるのがネットブックの売りなのに、その売りが台無しになってしまう。
LIFEBOOK MHの場合、HDDは250GB、実際にはシステム領域があるので空きは200GB程だが、ある程度のデータは入るので、DVDデータをリッピングしてPCに入れて持ち歩く方が便利だろう。
(スペックを考えるとリッピング作業には時間がかかりそうだが・・・)
 
これ等の事を鑑みると、ネットブックの特性上、制限されている機能もあまり問題にならないのではないだろうか。
少なくとも自分のライフスタイルであれば、壁紙以外は大きな問題がなく、Starterで十分だ。
 
実は購入直後は、Home Premiumのアップデートを考えていた。システム要件は一応満たしているし、MSもアップグレードを推奨(ライセンス料を稼ぎたいだけなんだろうが・・・)していることもあり、ネットブックのスペックでまともに動くのか不安はあるものの、Aero等を無効化すればメモリもそれほど食わないだろうからアップデートを考えていた。
 
だが、プリインストール版でしかお目にかかれないという、ある意味でのStarterのレア感が最近愛おしくなってきたから、今は躊躇している。
 
2012年にはWindows8が出るのだろうし、この端末もどれくらい使うかわからないが、Starterでも上位互換があると思わるので、しばらくは様子見となろうだろう。
 
あとは、現状に飽きてHome Premiumへの意味もないカスタマイズをしてしまうかもしれないが・・・。