peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

中国麺飯店 ワンフー滑川店

今日は滑川市のラーメン屋 ワンフーで昼食。
2時ごろに入店したが、学生さんが多かった。お店は小奇麗で空間が広く過ごしやすい環境。
 
ワンフーでは富山湾の有名食材である白エビを使用した味噌ラーメンが、よくメディアで取り上げられているようだ。
ただ、白エビは好きではないので、今回は久しぶりに富山ブラックを食すことに。
 
その他、麻婆豆腐と餃子、そして炒飯のハーフを注文。
 
麻婆豆腐は木綿豆腐を使っていて辛さも味付けも程よく美味しい。
餃子もパリッと焼かれていて具も細かく切られていて食べやい。
 
イメージ 1
ピリ辛の麻婆豆腐
 
イメージ 2
焼き餃子
 
さて、肝心の富山ブラック。正直、富山ブラックというジャンルは学生のころはなかったので、昔から富山にあるラーメンという感じではないが、とりあえず食べてみることに。
 
今回は二郎ブラックを注文。ブラックラーメンにもやしをどかんと乗せた、東京で有名な二郎ラーメンのオマージュ版といったところ。
 
イメージ 4
二郎ブラック
 
イメージ 3
中をひっくり返すと黒く染まった麺が・・・
 
味は正直、しょっぱいだけか・・・。背油が少ない方が好きな自分としてはやはり合わないラーメンの様だ。
チャーシューはオーソドックスな感じだが、柔らかく煮込まれいて美味しかった。
食べ盛りの学生にはもってこいのラーメンだろう。
 
あと、ハーフサイズだったが、炒飯が最高に美味しい。ご飯がパラパラしていてチャーシューの美味しさと相まって非常に上手い。
 
イメージ 5
炒飯のハーフサイズ
 
正直ラーメンは好みではなかったが、炒飯系はまた食べにきたいお店でした。