peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

京都大学のフレンチレストラン ラ・トゥール

京都大学の時計台記念館にある、フレンチレストラン「ラ・トゥール
ここは肩肘はらずに気軽に本格フレンチを堪能することが出来る。
京都に来たときには必ず予約をしてでも食事に訪れる。
まあ、都内の平凡私大卒の身としては、京都大学に出入りすること自体が恐れ多いのだが・・・。
 
今回はランチでの予約。
コースは1,575円のAコースと2,415円のBコースがあるのたが、Aコースだと簡単な前菜かスープの選択となるので、折角だし少し値が張るがBコースの肉料理にした。
 
フランス料理なんで普段食べないので、味を評価することはできないが、とにかく美味しかった!
あと、こちらは店員さんが皆気さくで、料理の解説等もしっかりしてくれる。今回もランチタイムの繁忙時期だったためか皆さん大変忙しそうではあったが、簡単な説明をいただけた。
 
前回来たときは、オフシーズンの日曜の夜であったためお客さんはほとんどおらず、貸し切り状態だった。
そのせいか、女性の店員さんが丁寧にお料理の説明をしてくれた上、「メニューに載ってないが『ホロホロ鳥』のコースが今日はできますよ」と薦めてくれたりもした。ちなみにホロホロ鳥は滅多に入荷がないとのことで、前回頂いた時も2年ぶりの入荷だとことだった。
 
そんなこんなでお料理もサービスも充実したフレンチレストラン、ラ・トゥール。
京都に来たら懐石やおばんざい料理もいいですが、京都大学で気軽に楽しめるフレンチというのも有りなのではないだろうか。
 
イメージ 1
前菜
 
イメージ 2
トマトのポタージュ
 
イメージ 3
メインディッシュの肉料理
 
イメージ 4
デザートの取合せ