peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

Sony Tabletを購入

先週、Sony Tabletを購入した。
モデルはSGPT111JP/S。16GBストレージのWi‐FIモデル。
イメージ 1
 
ネットブックスマホもあるが、喫茶店で手軽に大画面でネットしたりするには、どちらも「帯に短しタスキに長し」なのでタブレットが欲しいと思ってはいた。
だが、実際にタブレットを使う場面が多いかというと、実はそうでもないのが実情でありこれまで買うのを控えていた。
また、2012年中には、よりより高性能なハードスペックの端末が出るのだろうし、その場合、現行モデルはより格安になるだろうとは思うのだが、3
月4月の忙しさで少々フラストレーションが高じていたのと、ヤマダ電機のチラシをみたら4万切っていたこと、4月下旬にAndroid 4.0.3へアップデートするとのアナウンスを目にして、衝動買いしてしまった。
 
まあ、「ARROWS」や「REGZA 」も考えていたのだが、5万円台というのは費用対効果で考えると高すぎるし、Androidでなくiosでもとも考えたが、ヤマダ電機に行ってみると、Sony Tabletの方が安かったのでこちらにした。
 
買って一週間だが実はほとんど使っていないが、ちょっと触ってみて思ったのは、同じAndroidでもタブレット向けの3.X系とスマホ向けの2.X系ではやはり操作感覚が違うなあと言うこと。
例えばアプリの終了方法だと、2.Xだとホームキーを長押しすると終了画面が起動するが、3.Xでは同じようにならない。どこでアプリを終了させるのか、そもそも終了しているのかもよくわからん。
 
まあ、まだちょっとしか使っていないからそう感じるだけかもしれないが・・・・。
 
とりあえず使い方は少しずつ覚えるとして、購入時のバージョンがAndroid 3.1なので、3.2へアップデートすることに。
 
イメージ 2
購入時はAndroid 3.1(SGPT111JP/Sの場合)
 
イメージ 3
アップデート処理をしてAndroid 3.2へ
 
当然、ほとんど触っていないのでどの様に変化したのかは体験できていない。
休日だし色々触ろうと思っているのだが、保護シートがないと画面がすぐに指紋だらけになっちゃうので、本格的に弄るのはまずはシートを購入してからだな。
 
製品事態としては液晶は綺麗だし、タッチパネルの追随性も良好だと思うので、新型IPadに比べれば見劣りするかもしれないが実用面では問題ないと思う。
 
本格的な評価は後日にするとして、とりあえず保護シートを買わねば・・・・。