peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

ソニー BAドライバー搭載ヘッドホン「XBA-1SL」

せっかくソニタブ買ったし、「Video Unlimited」も利用頻度が高くなってきたので、高性能ヘッドホンを購入することに。と言ってもお金があまりないので、予算は5,000円程・・・。こんな価格帯じゃ高性能ヘッドホンが買えないのは分かっているのだが。
 
タブレットもポータブルオーディオもソニー製なのでヘッドホンもソニー製に統一することしたのだが、最近ソニーのヘッドホンで気になっていたのが、「BAドライバーユニット」搭載ヘッドホン。
ドライバーユニットを小型化することにより従来のヘッドホンより小型になって耳の負担が軽減しそうなので、前から気になっていたのだが、思い切って買ってみた。
 
今回買ったのは、BAドライバーユニットを1基搭載した「XBA-1SL」。
小売価格7,455円のところが6,000円くらいで売っていたので、予算超えだが購入。
音質は確かにクリアなのだが、重低音はほとんど効果なし。ウォークマンの付属ヘッドホンの方が重低音の再現性が高い。確かにカタログにはドライバーユニット2基搭載の「XBA-2SL」になると低音域の再現性が高くなると書かれているが、さすがに18,000円クラスは買えない・・・。
 
通勤などで音楽を聞き流す程度ならXBA-1SLでも十分かと思うが、重低音や高音域を楽しみたいなら物足りないと思う。
 
より高品質な音を楽しむためには、やはりある程度の出費は覚悟しなければいけないようだ・・・。