peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

噂のタニタ食堂へ行ってみた

月曜日を休暇にしたので、休日は混んで入るのも大変そうなタニタ食堂へ行ってみた。
 
「丸の内タニタ食堂」との名前通り、丸の内国際ビルヂングの地下一階にあるが、最寄駅は地下鉄日比谷駅。東京駅から歩いて行ったが結構時間がかかった。
 
当日は11:30頃についたが、さすがはタニタ食堂。周辺の飲食店はお客さんがまばらな中で、タニタ食堂はほぼ満席状態。
そのため、やはり整理券がないと入店できない仕組みとなっている。ちなみに整理券は朝8:30から配布しているとのことなので、先に整理券を入手して指定の時間帯に来店する方が良いだろう。
 
フロアは満席状態だったが、平日ということもあってかオープン当初の混雑程ではなく10分程で入店できたので良かった。
 
メニューは日替わり800円と、週替わり900円の二種類。
どちらも鶏肉をメインにした定食で小鉢2つが付いて500kcal程度と非常にヘルシー。
思っていたよりもしっかりと味付けされていて、普通の定食屋さんで食べているようだった。
 
とは言え、正直なところガツンとパンチが効いた料理ではないので、満腹感は感じられなかった。そういう意味では淡泊な食事で800円~900円は高いかな・・・。
600円位なら足繁く通うだろうな~。
あと、ナイフが意外に重いのと、フォークが無くて切りにくかったのは何とかして欲しい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
店内はセルフサービスです。食事はゆっくり良く噛んで。
 
イメージ 3
週替わり チキンのジェノバクリーム定食 900円
 
イメージ 4
日替わり 鶏肉のなめこおろし煮定食 800円