peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

御湖鶴 スカイツリー限定酒

東京ソラマチに入居している、はせがわ酒店
東京グランスタ店では、グランスタ店オリジナルの「東京駅ラベル」を販売しているが、東京ソラマチでもオリジナルの「東京スカイツリータウン」限定酒を販売している。
 
東京駅ラベルは麻原酒造だが、東京スカイツリータウン限定酒は御湖鶴で有名な菱友酒蔵のオリジナル酒。
 
今まで様々なお酒を飲んできたが、新潟を除く関東甲信越地域のお酒は殆ど飲んだことがない。
長野に至っては今回の御湖鶴が初めての体験。
 
今回は375mlのボトルを購入。家で冷やして早速飲んでみた。
純米吟醸酒のアルコール度15度と言うことで淡麗なお酒と想像していたが、意外にコクがあり芳醇系のお酒。
能登の「宗玄」程重くはないが、地方の昔ながらの清酒ぽさを感じさせる。
 
現代風の米の旨みを強く感じさせる吟醸酒ではなく、コクや清酒ぽさを強く感じさせる御湖鶴。
一昔前のテイストの様でありながら野暮ったさを感じさせないこのお酒は、古来から酒造りが盛んな地方ならではの味わいだ。
 
純米酒の方がより御湖鶴の味を感じられると思うので、夏あたりに諏訪の蔵元へ行っていくつか仕入れてこようかな・・・。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
御湖鶴 純米吟醸