peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

今、一番好きなお酒 伏見の藤岡酒造「蒼空」

日本で勢いのある蔵元と言えば、伏見の小さな蔵元、藤岡酒造の「蒼空」だろう。
夏に京都へ旅行した際に、伏見の藤岡酒造で購入した蒼空の「純米吟醸 山田錦」を元旦に開封
 
以前、京都の料理屋で飲んだ蒼空に比べ線が細い感じがしたが、米の旨味とすっきりとした味わいが両立したお酒となっている。もう少し力強さがあればよいのだが、あとからじわじわと旨味が広がっていく安定感のある純米吟醸酒
 
お造りや肉料理でも合わせやすいお酒で、高い分(500mlで2,200円)バランスの良いお酒に仕上がっている。
 
ボトルデザインもお洒落で、夏の暑い盛りのお酒に適していると思う。今年も伏見の蔵元へ蒼空を買いに行くかな。
 
イメージ 1
涼しげなボトルデザイン。
 
イメージ 2
山田錦の55%磨き 純米吟醸