peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

金沢片町の古き良き洋食屋さん 「RYO」

金沢の片町にある古き良き洋食屋さん「RYO」。
 
外観はモダンな雰囲気だが、提供される料理は「洋食屋さん」の王道そのもの。
ランチメニューはチキンカツやハンバーグ等の定番メニューが800円台で、結構お手頃。
 
通常メニューは少し高めだが、完成度が高い美味しい物ばかり。
 
さて、金沢の洋食と言えば、ハントンライス。金沢に住むまで知らなかったが、金沢の郷土料理とのこと。
ざっくりいうと、オムライスの上に白身魚のフライとエビフライとタルタルソースがのかっている。
 
一見するとさほど凄いものではないのだが、金沢では良くあるメニュー。
 
金沢に住んで5年だがハントンライスを食べたことが無かったので、RYOで頂くことに。
ちなみにRYOは1,380円でみそ汁とサラダがついてくる。
さて、味はというと、オムライスもエビフライも食べたことのある味なので新鮮味はないが、良くわからない満足感はある。何故これが人気があるのかわからないが、金沢カレーと同じように、金沢人の食のアイデンティティーであることは紛れもない事実のようだ。
 
イメージ 1
片町の大通り沿いにある「RYO」
 
イメージ 2
白壁のモダンな外観
 
イメージ 3
金沢名物 ハントンライス