peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

西武線でお手軽ビストロを堪能 桜台「とも新」

西武池袋線沿い、練馬の隣駅の桜台。
都心に近いのこのエリアは比較的静かな住宅街だが、最近、ビストロやバールが増えている様だ。
ただ、小さな住宅街にあるお店のためか、客層は地元中心の様で常連も多く、都心の様な騒がしさがなく落ち着いた雰囲気のお店が多い。
 
今回訪れたビストロ「とも新」は、桜台駅前の大通りにある交差点から少し入ったビルの2階にあるので分かり辛い隠れ家的なお店だが、やはりこのお店も常連さんが多い。
店内はカウンターとテーブル席が4つくらいとそれ程広くないが、逆にそのコンパクト感が店長やシェフとの距離感を縮めていて、非常にフレンドリーなお店となっている。
一人で食べに来ている人も多く、気軽に利用できるお店の様だ。
 
料理も丁寧に調理されており、量も一般的なお店より多い。
一番のお薦めは生ハムとパテ。特にパテは濃厚ではあるがくどくなく、ワインとの相性はバッチリ。
ワイン等のアルコールは種類が豊富で、ビールは薄はりグラスで提供する等、料理を美味しくいただくための気配りが感じられる良いお店。
肉や魚のメイン料理は少し高めで、メニューのバリエーションが少ない気がするが、何故かカレーも有ったりして子供連れでも堪能できそうだ。
 
イメージ 1
生ハムとパテの盛合せ
 
イメージ 2
マグロのカルパッチョ。ふきのとうソース和え
 
イメージ 3
マグロのカルパッチョ。ふきのとうソース和え
イメージ 4
ロースト玉ねぎとサーモンのマリネ。
ちなみにロースト玉ねぎなのに、冷たい玉ねぎでいただきます。
 
イメージ 5
チキンコンフュと十五穀米のグラタン