peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

和歌山の銘酒 雑賀

最近、ミニボトルのお酒をよく買う。
手頃な量と価格で試飲間隔で飲めるところが好きです。
 
今回のミニボトルは九重雑賀さんの「雑賀」純米大吟醸 レトロラベルです。
味わいとしてはふんわりとしたやわらかいお酒。辛口ではなく、さりとて旨みにフォーカスした感じでもなく、正直つかみどころのないお酒。今回はミニボトル(180ml)でくいっと呑んてしまったので、味わいが浅かったのかもしれない。一緒に晩酌した父は淡麗な感じであったようで、新潟のお酒の様だとの感想。
小さな蔵元で流通量も多くないようなので、もう一度挑戦してみたいお酒です。
 
ちなみに、九重雑賀はKanpa+i 0311で梅酒をリリースしている。もともは食酢から始まった蔵で、お酒だけでなく酢やリキュールも販売しているので、こちらも試してみたいと思う。
 
イメージ 1