peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

餃子を喰らうなら呉東の娘娘、呉西の金龍 高岡市「金龍菜館」

富山県で餃子の有名どころと言えば、話題の王将。
ではなく、富山市太郎丸の「娘娘餃子」か高岡市万葉線沿いの「金龍菜館」だろう。
 
金龍菜館はよくフリーペーパー等の雑誌で紹介されているが、大体は「餃子が美味しいお店」として出ている。
そして、店主が若いころに陳健民(陳健一の方だったかな)の元で修行していたという、四川料理のプロが作る中華料理店としても有名である。
 
ただ、万葉線沿いのアーケード街にあるため、自動車での来店が面倒なお店な上、昔ながらの中華屋さんのため、店内はそんなに綺麗ではない。(個人的には十分綺麗に思えるし、店内が綺麗な中華屋さんなんて美味しくないと思っているのだが、セレブな人にはそれが分からないらしい)
 
さて、肝心の餃子だが、一人前350円とそんなに高くはない。若干小ぶりではあるが、中の餡は甘みと旨みが凝縮されており、皮も柔らかく弾力があって、ご飯のおかずに最適!!
ただ、餃子を付ける醤油が甘くなっているのが残念。餃子と醤油のダブルの甘さで、食べていくとくどい感じになってくる。
とは言え、餃子そのものは非常に美味しく、一人前では足りないです。
なお、餃子はお持ち帰りも出来るようで、料金表には10人前位までのお値段が書いてあった。
 
その他、麻婆豆腐やチャーハン、ラーメンも飛びぬけて美味しいわけではないが、昔ながらの味わいで、最近のラーメンが苦手なシニア世代にはピッタリなお店だと思う。
 
餃子好きと言われる佐伯外科の先生に教えてあげたいお店だな・・・。
 
イメージ 1
この餃子がたまらなく旨い!!一人前350円
 
イメージ 2
五目ラーメン 850円
 
イメージ 5
縮れ麺が塩味のスープに絡んで絶妙な味わい
 
イメージ 3
麻婆豆腐 1,050円
ちなみ上記とは別に激辛の「四川麻婆豆腐 1,350円」もあります。
 
イメージ 4
チャーハン 650円