peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

金沢の穴場的焼き鳥屋 串だるま

北陸で焼き鳥と言えば秋吉が有名なところだが、美味しい日本酒が飲める焼き鳥屋と言えば、「串だるま」。
金沢高校の通りにあるマンションの一階テナントに入居している、穴場的なお店。
 
焼き鳥屋と言えば、赤提灯が掛かった場末の居酒屋みたいなイメージがあるが、こちらは焼く鳥屋と言うよりはダイニングと言った方がしっくりくる。
メニューも焼き鳥はもちろんだが、刺身や焼物、サラダや厚揚げなんかもあり、焼き鳥をほとんど食べない時もある。
お酒のメニューも充実していて、サワーやカクテルも一般的なものは殆ど飲むことができる。
そして、焼酎や日本酒のラインナップも充実している。
特に日本酒は石川の地酒はもちろんのことだが、全国各地の銘酒を五寸瓶で飲むことができる。
うん、これがたまらない。
 
また、焼き鳥も、ぼんじり、ネック、ふりそで、やげん等、ありふれた焼き鳥屋では提供されない部位もあり、焼き加減も絶妙で、秋吉とは違った美味しさだ。日本で280円から400円とちょっとお高めではあるが。
 
串だるまは内装も洒落ていて、ジャズなどがBGMで流れていたりスポーツチャンネルをテレビで流していたりもして、一見すると焼き鳥屋ではない感じがするくらい。店員さんもナイスガイな感じのカッコいいお兄さんたちで、気さくに対応してくれるのが魅力的。
 
こうした雰囲気のせいか、客層も20代から30代の若い年代が多い。カップルももちろん多いが、女性だけで来店のパターンも良く見かける。
 
家族や会社、友人と焼き鳥屋に行くときは秋吉が多いが、一人で美味しい日本酒を飲んで酔いたいときは、必ず串だるまに行く。
正直、値段は高いがそれだけの価値はあるお店。自分専用の穴場的居酒屋なので、知人には教えたくないお店だが、いつもとは違うお店で勝負をかけたいときにはピッタリのお店だと思うので、ぜひ一度は足を運んでもらいたいと思う。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
ぼんじり
 
イメージ 3
ふりそで
 
イメージ 4
鶏ちゃん湯引きポン酢
 
イメージ 5
厚揚げ焼き