peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

HELLSING(OVA) オリジナルサントラ「BLACK DOG」

殺戮シーン等の過激な描写と台詞、そしてダークなストーリーで小さなお子様にはお薦めできないコミックアニメ「HELLSING」。戦闘等のアクションが中心であるのと、小気味よい独特な台詞回しのインパクトが強いアニメだが、個人的にはやはりTV版よりOVA版の方が好み。
特にOVA版で、若本規夫が演じている「アレクサンド・アンデルセン神父」がもう堪らない。
 
そんなHellsingのサントラもまた良い。
シンセサイザー等の打込み系音楽を存分に散りばめた一昔前の“プログレッシブ・ロック”とオーケストラが融合したBGMが、暗闇と流血シーンが基本のHellsingをよりダークな印象に仕上げている。
 
そのHellsingのオリジナルサントラ第一弾である「BLACK DOG」。
最早絶版状態で、Amazonでも5,800円が最安値。定価の2倍もするがショップでは販売している所がない(中野ブロードウェイで探せば有りそうだが)ので、泣く泣く5,800円で購入。
 
ただ、5,800円出した価値は十分にあるサントラでもある。現在も品薄でAmazonでも5,000円~10,000円程の価格帯となっていて入手が困難ではあるが、Hellsingファンならばヨダレが止まらない逸品だろう。
 
サントラとしては全ての曲が収録されてはいないので、可能性は千に一つ、いや、万か億か兆か京に一つなんだろうが、是非とも第二弾を出して欲しいものだ。
 
イメージ 1
オリジナルサントラ「HELLSING OVA SERIES OST BLACK DOG」