peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

マイクロUSBでWALKMANを充電 SONY「マイクロUSBプラグ変換アダプター」

WALKMANを使用するときに困るのが、WM-PORTケーブルが手元にない時。
この場合、WALKMANの充電やPCとの接続が行えいない状態になってしまう。
 
そのため、自宅用と外出用にWM-PORTケーブルを2本もっているのだが、たまに外出用のケーブルを自宅に置き忘れてしまうことがある。
さらに、スマートフォンと携帯電話(フィーチャーフォン)も持ち歩いているので、マイクロUSBケーブルに携帯用の充電アダプター等を一緒に持ち歩く必要がありケーブル類がかさばってしまう。
 
タブレットスマホはマイクロUSBで共通で使用できるので、WALKMANもマイクロUSBで充電したいと思い、SONY純正品のWM-PORTポートにコネクト可能な「マイクロUSBプラグ変換アダプター」をヤマダ電機で購入。
 
価格は980円で少し高い気もするが、大量生産するような製品でもないのでさほど安価にはならないのだろう。
 
さてこのコネクタの利点は、何と言っても通常はWALKMANで直接使用できないマイクロUSB系のアクセサリーが使用できるようになること。
なのでパソコンとWALKMANをマイクロUSBケーブルで接続することも可能だし、スマホタブレットに付属しているマイクロUSB充電アダプターで充電することも出来るようになる。
そのため、WALKMANAndroid系端末のアクセサリーを共通化出来るので、ケーブル類がかさばらなくなる。
 
ただ便利な一方で問題点もある。それはモバイルバッテリーには使用できないこと。
外出時にスマホ用に使用しているエレコムのモバイルバッテリー(DE-M01L-0810)に接続してみたが、充電は行われなかった。これは非常に残念。
 
とは言え、以前購入した、「USB充電ACアダプター」はUSB端子がついているケーブルなら大方は使用可能なので、WM-PORTを接続できるこの変換アダプターさえあれば、USB充電ACアダプターとマイクロUSBケーブル1本だけで、どの様な環境下でもWALKMANAndroid系端末の充電やPC接続が可能となる。WM-PORTケーブルを持ち歩く必要はなくなるし、万一WM-PORTケーブルを失くしても問題が無いと言う意味では非常に便利になった。
 
ただ、変換アダプター自体は小さくSDカード位の大きさしかないので、すぐに失くしてしまいそうなので、結局、マイクロUSBケーブルとWM-PORTケーブルの2本持ちに戻ってしまうかもしれないけど・・・。
 
 
 
イメージ 4
マイクロUSBをWM-PORTポートへ変換できる「WMP-NWM10」
 
イメージ 5
確かにモバイルバッテリーへの使用は言及されていない
 
イメージ 1
ネクター本体。ちっちゃいから失くしそう。
 
イメージ 2
PCに接続したマイクロUSBに変換アダプタを接続すれば、
WM-PORTケーブルとして使用できる。
 
イメージ 3
USB接続のAC充電アダプターにマイクロUSBケーブルを接続して
変換アダプタつければ、WALKMANの充電も可能。
変換ケーブルを外せばスマホタブレットも充電出来るので、一石二鳥。