peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

IS13SHに機種変した

昨日、IS13SHのブラックに機種変。エアリーピンクは男性には酷な色だし、選択の余地なしですね。
予約の際にも、店員から「黒でいいですよね」って・・・。もう少しバリエーション増やして欲しかったところだが・・・。
 
イメージ 1
 
画面が大きくなった割りには、IS0より薄くなった印象。
メモリ液晶も大きくなって見やすく、非常に便利。IS13SHからメモリ液晶の画面パターンも選択できるが、デフォルトの表示パターンが自分には一番しっくりくる。結局、IS03の時の表示パターンと同じ。でも、白黒反転も選べるから気分に合わせて色々カスタマイズ出来るのは、ささやかな楽しみですね。
 
ただ、気になるのが、「起動中アプリ」の表示キーがホーム画面からなくなって、ステータスバーの中に移動していること。これでは一旦、ステータスバーをクリックしてお知らせ画面を開き、画面下部にある起動中アプリキーをタップしないといけいない。複数のアプリを同時に立ち上げることが多い中で、起動中アプリの確認や終了をするのに二手間かかるのは正直煩雑な気がする。また、ステータスバーのエリアも狭くてタップしづらいのも気になる。
この辺りはもしかしたらAndroid 2.3の仕様なのかもしれないが、ちょっとがっかり。
 
そしてもう一つがっかりなのが操作性。
CPUはシングルコアとは言え、Snapdragon MSM8655 1.4GHzで、IS03の次世代のCPUであり、操作性が向上したかと思ったが、ブラウザやアプリの画面遷移等はスムーズとは言えない。人間の操作についてこれず、一瞬、フリーズ状態になってしまう。これではIS03とそんなに変わらないレベルだと思う。
使い方が荒いのかもしれないが、同じCPUを搭載しているINFOBARはサクサク動いていたから、UIの問題なのだろうか。操作に支障をきたす程ではないが、イメージしていたレスポンスと違い、こちらもちょっぴり残念。
 
カメラ機能はCMOSだが、CCDの方がやはり綺麗にとれると思う。シャープは一昔前まではCCDが多かったが、auショップの店員さんいわく、「薄い筐体にするためには、CCDは厚みがでてしまうので搭載できない」とのことで、確かに説得力がある話ではあるが、そうすると、今後もCCD搭載モデルはなかなか出てこない気がする。
カメラについてはIS03で代用して赤外線送信でIS13に送信→ツイッター投稿 の形にしています。
 
多少がっかりなところはあるが、WIN HIGH SPEEDにも対応してくれたし、負荷が少ないときはまずまずの操作性だし、なにより画面が大きくなって見やすくなったことが良かったかな。
特徴が少なく(メモリ液晶があるが、使った人しか関心ないだろうし・・・)この端末を買う人は多くないと思うが、そのかわり不具合も少なそうで機能面で安定している印象なので、スマホ初体験の人にはちょうどいいと思います。
 
まあ、auの春モデルが出ることを考えると(2月以降発表かな)、今買うのは時期尚早だと思いますが・・・。