peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

小松市のソウルフード 「勝っちゃん」

ブログコメントで教えていただいた、小松市の中華料理屋「勝っちゃん」。早速行ってきました。
ネットでは夕方は5時開店と書いてあったため5時5分くらいに行ってみたところ、駐車場から既に混んでおり、「しまった!」と思いつつ入店するとお店は満員状態。待たなきゃダメかと思いましたが、何とか奥の席が空いており席を確保。
 
それにしてもまさかこんなに人気のあるお店とは・・・。すみません、なめてました・・・・。
 
さて、お冷をもらったところで、注文。今回はB級グルメ探訪が目的なので、焼きそばは外せない。あとは当然餃子!!ネットで写真を見るとかなり美味しそうだったが、7個で420円と値段もお得。これは絶対外せない!!
 
大人3人での来店だったので、とりあえず餃子2人前を注文。あとは、麻婆豆腐やチャーハン、中華飯、青椒肉絲等。
 
イメージ 3
餃子 2人前!!
 
イメージ 4
チャーハン
 
イメージ 5
麻婆豆腐
 
 
やはり、ネットでの評判は伊達ではない。どれを食べてもかなり美味しい。そして何を食べても必ず一口目に感じる味覚。それは「甘み」。これが美味しさの秘訣なのではないだろうか。
餃子の付ダレにしても麻婆豆腐にしても青椒肉絲にしても辛さやしょっぱさの中に、必ず、甘みが隠れている。
餃子もカリッと焼けていて餡もぎっしりと詰まっているのだが、どちらかというと、付ダレの甘みが一番味覚に働きかけていた感じがする。甘みというか旨みというか、表現に困るが、普通の中華ではあまり感じられない味覚にちょっと感激しました。
 
そして小松のソウルフード、塩焼きそば。太麺の柔らかめで、焼きそばというよりは焼うどんみたいな感じ。
腹いっぱいにするにはもってこいですが、一番最後に出てきたため、お皿が運ばれてきた時点では満腹に近い状態で・・・。
麺が脂を吸って、美味しい感じではありましたが、二口程でギブアップ・・・。嫌いではありませんが、個人的にはもう少し固ゆで麺の方がいいなと思います。
 
イメージ 2
小松名物 塩焼きそば!!
 
全体的には料理も美味しく外れがないので混むのも頷けますが、あとは料理に時間がかかるのと、出てくる料理に時間差があるのが、マイナスポイントかと。
混んでるから仕方ないとは言え、もうちょっとリズムよく運ばれてくるといいなと思います。
 
小松駅にも近く、仕事で小松に来た時にまた寄ってみたいお店です。