peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

富山駅名物「立山そば」

JR等の駅に行けば必ずある、立食いそば。
電車を利用するときは、必ず立ち寄ってしまいます。
 
これまでも仕事や旅行で様々な駅や空港等に行くことがあり、可能な限りご当地のそばを食べてきましたが、一番好きな立食いそばは、富山駅の「立山そば」。一見普通のそばだが、つゆが非常に美味しい。関東風のしょっぱい感じではないが、かと言って関西風の薄口ではなく、しっかりとだしが効いていて醤油の風味も生きている感じ。昆布だしも効いているのかも。
 
そんな立山そばで一番好きなのが、「天ぷらそば」370円。
 
イメージ 1
 
天ぷらと言ってもえび天ではなく、小エビが2、3匹入った天かすなのだが、これがまた、天かすの油がつゆにしみだしてつゆの味わいを深くする。
あ~たまらない。
 
ちなみに、立山そばには、必ず「立山」と書かれたかまぼこのスライスが入ります。かまぼこ天国の富山県人にはたまらないですね。
 
 
なお、立山そば以外では、東京の「富士そば」(駅の立ち食いではないが)も好きです。カツ丼なんかもあるのがポイントですが、そばメニューでお勧めは、「特撰富士そば」。カニかま、お揚げ、天かす、半熟卵、ワカメが乗っかったスペシャルな逸品。関東圏の人は、是非、一度は食べて欲しい逸品です。