peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

居酒屋紀行シリーズで有名な孤高の居酒屋探訪家 太田和彦氏

酒呑みなら一度は耳にしたことがあるであろう、太田和彦氏。
旅チャンネル居酒屋紀行シリーズで有名な居酒屋探訪のレジェンドの一人。
居酒屋紀行シリーズ「いい酒、いい人、いい肴」をキャッチフレーズに全国各地の居酒屋を紹介する番組で、1回の放送で2店を紹介する形式。
「どうも、太田和彦です」で始まる朴訥とした話し方が印象的な太田氏だが、この人は居酒屋探訪家のもう一人の雄である吉田類氏とは異なり、お酒を酔っぱらうまで喰らうのではなく、綺麗にお酒を呑むタイプ。
番組では初めにビールを飲み、次に日本酒というスタイルが多いが、基本は日本酒党の様で、最初のビールは生小かグラスビールの場合もある。少しビールで喉を潤してから美味しい肴と日本酒を楽しむ。朴訥な人柄か美味しい物に出会っても大騒ぎをせず、静かに手の甲を口に当てて小さく頷きながら堪能する。番組問わず、この仕草が出たときは太田氏が本当に旨いと感じた瞬間。
ついついこの仕草に見入ってしまい、紹介されたお店はどれも旨いに違いないと感じてしまう魔性の番組だ。

旅チャンネルでは、ニッポン居酒屋紀行、続ニッポン居酒屋紀行、ニッポン居酒屋紀行ファイナル、日本百名居酒屋等、長きに渡って全国の居酒屋を紹介してきた。
自分も旅行先に行く時は、観光と同時に太田氏が紹介していた居酒屋に行くことが旅の目的となっている。
居酒屋と言っても割烹料理店等も多く少し高めのお店も出てくるが、高級店ではないてめ、逆にちょっと手を伸ばせば手に入る各地域の美味しい地酒と肴を知ることが出来る。時々焼酎も飲んだりして、飲み方も「前割り」「半割」等凝った飲み方を紹介しているので勉強にもにもなる(笑)

そんな太田氏の番組だが、居酒屋紀行シリーズも終わり今は番組を持っていないのかと思いきや、ふとBSのテレビ欄を見ていると毎週月曜夜8時からBS11で「太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選」を放送しているのを知った。番組の内容は居酒屋紀行シリーズと同じ構成だが、1時間番組のため前半20分程は訪れた地域の名所や名店の紹介となっている。過去放送分は2話前までBS11にて放送しているので、見逃した人はHPでの視聴もおススメ。

書籍や居酒屋紀行シリーズのDVDも多く出ているので、日本酒通の人はぜひ番組やDVDを観て全国居酒屋巡りのベースにして欲しい。