peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

富山県人が愛してやまない大岩不動の絶品そうめん 富山県上市町「ドライブイン金龍 大岩そうめん」

富山を離れて早20年が経つが、今でも忘れられない味がある。
富山市街から30分程立山方面に車を走らせるとある上市町
上市町は里芋の産地として有名だが、湯神子温泉や温泉旅館のつるぎ恋月、大岩不動の滝等も富山県人にはなじみがある観光スポット。そんな大岩不動の近くにある「ドライブイン金龍」の名物大岩そうめんだ。
子供のころ、休日になると親父が運転する車で家族でドライブに出掛けていたのだが、ちょっと小腹がすくとドライブイン金龍に寄って食べに行くくらい、家族全員が好きなそう麺だ。
実は大岩不動そのものは小さいころに行ったようだが記憶になく、そうめんを食べるだけのために大岩不動近くの金龍まで行くくらい好きなそうめんだ。

金龍のそうめんは「冷たいそうめん」と「温かいにゅう麺」の2種類。どちらも一杯600円だが、特に好きなのは冷たいそうめん。
出汁と麺とネギ、しょうがのシンプルなそうめんだが、一本一本の麺が綺麗に揃えられていて見た目が美しい。揖保乃糸も好きだが、金龍のそうめんは揖保乃糸よりも弾力があって喉越しがよい。お店のHPによると伊勢のそうめんの様だ。
出汁の風味は「かつお、こんぶ、しいたけ」からとったお出汁だが、甘みと醤油の風味、そして出汁の旨味が三位一体となったシンプルだけど極上の出汁だ。
この冷たいお出汁としょうがの相性も抜群。
この極上の出汁を含んだ麺をツルっと喉に流しこむともう堪らない。3分も経たないうちに出汁まですべて食べきってしまう。もはや飲み物だ。
そして温かいにゅうめんも優しい風味になり美味しい。
個人的には冷たい方がそうめんのコシが感じられるが、にゅうめんは麺が柔らかく出汁の風味が立ち、こちらも絶品だ。

惜しむらくは値段が600円であること。昔は450円くらいだったと思うのだが、ドライブインで600円はちょっと高いな…。まあ観光地だから仕方ないか。金沢に比べればまだ安い方だし。
そうめん以外にも季節限定となるが、山菜や里芋田楽、ところてんも人気の一品。
まだまだ観光は慎重を期さないといけないが、富山でそうめんを食べたくなったらぜひとも金龍のそうめんを堪能して欲しい。

f:id:apple2019a:20200606102618j:plain

f:id:apple2019a:20200606102622j:plain

f:id:apple2019a:20200606102628j:plain

f:id:apple2019a:20200606104211j:plain


【関連記事】

www.soumen-kinryu.com

hb.afl.rakuten.co.jp