peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

Wi-Fi HOME SPOTをレンタル

auスマホの不具合発生のため、auショップに行って来た。
何気なく再起動をかけたら、30分しても再起動中の画面のまま動かなくなってしまった。
電源を長押ししても反応がないため、電池パックを抜くしかないなあと思ったのだが、ショップで何かしらの技術情報を持ってるかもしれないし、最悪、電池パックを一旦外すとして、それで壊れても個人で勝手にやって壊れたよりは、ショップの対応の結果として壊れた形の方がアフターフォローがマシになるかと思い、ショップに持ち込んでみた。
 
案の定、電池パックを抜くしかなさそうとのことで、電源入ったままのスマホの電池パックを引き抜くのに緊張気味の店員だったが、再度取り付けて電源をいれると、データの消失等もなく復活した。
結局、不具合の原因は分からなかったが、これからは電源を落としてから起動するしかなそうだ。
また再起動したところで同じ現象が発生するとも思えないが、念のため、気を付けたほうが良いだろう。
 
その後、何気なく店員と話をしていると、Wi-Fi HOME SPOTの利用を薦められた。
これは、現在、自宅に引いている有線(NTT等)のブロードバンド環境をWi-Fiアクセスポイントとして利用できるサービス。自分としては、すでにWi-Fi WALKER DATA08Wを利用しているから有線ブロードバンドは止めようかなと思っていた矢先だったのだが、店員に「Wi-Fi WALKERは外出用ですよね」と押され、今なら無料でレンタルできるとのことだったので、とりあえず借りることにした。
 
イメージ 1
Wi-Fi HOME SPOT(CUBE)
白を基調としているが黒と茶を基調としている自分の部屋にはマッチしない・・・。
 
実際、デスクトップの他、ネットブックスマホWi-Fi対応の携帯もあり利用すれば便利なのだが、なぜ渋々借りたかと言うと、au光にしたら、「AUスマートバリュー」でスマホWi-Fi WALKERの料金が下がるので経済的だなと思っていたら、集合住宅の場合、戸数20戸以上かつ2階以下の建屋でないと回線利用が出来ないとのこと。自分の住んでいるアパートは見事に条件外であるため、だったらNTTの回線解約してテザリングできえるWiMAXで無線環境にしようかなと思っていたのだが、熱心に店員が薦めるので、環境移行にまだ時間がかかることも考慮しレンタルする運びになった。
 
まあ、Wi-Fi WALKERも長時間使うとかなり熱くなるので、家で長時間使用するのは不安があるし、まだ専用ドックの注文をしていないことも考慮した。
というか、本当は専用ドックの注文をしたかったのだが、「Wi-Fi HOME SPOTがあるのに、WiMA端末のドック要らなくないか」と言われそうだったので、とりあえず今回はやめておいた。
 
 
auとすれば、携帯電話の保有状況が一人一台の時代となり、携帯の他、タブレット等のネットワーク端末の保有も増えている現在の状況で、何とかネットワークの輻輳を回避したいのだろう。
ドコモでも発生したネット障害だが、ネットワーク利用者の急激な増加に対して、パブリックな回線の増強が追いつかないのが現実だ。となればネットワーク利用者の一部でもパブリックな回線(3G回線等)から比較的輻輳が起きにくい回線に誘導出来ればある程度の問題が解消される。
そこで目を付けたのが、家庭の固定回線を利用した「Wi-Fiスポット」だ。
すでにSB等も実施している公共エリアでのWi-Fiスポットだが、これの家庭版というわけだ。
 
「開通したら必ず連絡してほしい」とショップから言われたが、これもauが実際にトラフィック輻輳回避のために家庭向けのアクセススポットを増強したことを世間に公表するための実数調査のためなんだろう。
面倒だがお願いされたので連絡しようとしたところ、設定がうまく行かない・・・・。
本体にプロバイダーのID/PWを設定する必要があったのだが、IDを間違い続けてしまったため、1時間かけてようやく接続が完了した。
夜も遅い時間になったので連絡するのは後日にするが、恐らく忙しくて忘れてしまいそうだ・・・
 
実際、無線環境にすると、PC周りのケーブルが減ってすっきりしたのは事実だ。
 
とは言え、経済性を考えたらWi-Fi WALKERの方がいいんだが・・・。
 
ファミリー向けには確かに便利なんだけどな。