peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

築地の老舗蕎麦屋さん さらしなの里

築地本願寺の通り沿いにあるお蕎麦屋さん、さらしなの里
以前、「チューボーですよ」のカレーうどんの回の時に、街の巨匠として紹介されていたお店。
 
彼女の知り合いが働いていて、未来の巨匠コーナーで紹介されていたので、二人でGWに食べに行ってきた。
番組ではカレーうどんのお店として登場したが、「さらしな」と言う名前通りそもそもはお蕎麦屋さん。
カレーうどんも凄く美味しそうだったのだが、お蕎麦をいただくことにした。
 
お蕎麦はやっぱりざる蕎麦でないとお蕎麦の味が楽しめないので、今回は更級蕎麦の天ざるを注文。
ちなみこのお店では、「二八蕎麦」「更級蕎麦」「変わり種(ヨモギ等)」の三種の蕎麦を楽しむことができる。
 
イメージ 1
天ざる
 
湯で加減もつけ汁の味もちょっと濃い目でばっちり。
 
彼女はカレーうどんを注文。細めの麺で辛め。
チューボーですよを観ていて、一番美味しそうだと思ったのだが、その期待を裏切らない味だった。
 
イメージ 2
テレビで紹介されたカレーうどん
 
あと、そばがきもいただきました。
 
イメージ 3
そばがき
 
ただ、更級蕎麦は高級なんだろうが、やっぱり蕎麦の風味が味わえないなあと思っていたら、閉店間際のサービスと言うことで、二八そばのざる蕎麦と蕎麦アイスをサービスしてくれた。
閉店で余っちゃうからとのことだったが、余分に売ってくれたようだ。多分知り合いで良くお店に来るからサービスしてくれらのだろう。でも敢えてサービスと言わない、その心意気がうれしい。
 
イメージ 4
二八そばのざる盛り。やっぱり蕎麦の雑味が感じられる二八蕎麦が好みのようだ。
 
イメージ 5
ゴマ出汁も美味しいとのこと
 
イメージ 6
蕎麦の実アイス
 
 
立ち食いそばと違い、開店時間や日曜定休(土曜は15:00まで)と忙しいと行きづらい部分もあるが、お蕎麦好きは是非とも足を運んでもらいたいものだ。
もちろん、カレーうどんも美味しいので、カレーうどん通も是非!