peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

KANPA+i 0311 PROJECT

はせがわ酒店では、東日本大震災で被害に遭われた方々の支援のためのチャリティプロジェクト、「KANPA+i 0311 PROJECT」を展開しています。
詳細は、はせがわ酒店 http://www.hasegawasaketen.com/news/2011/07/kanpai-0311-project-715.htmlでチェックしてほしいのですが、その趣旨は、
 
 【KANPA】 「カンパ」大衆に運動を促すこと、そのための寄付を募ること。
 【i】     「愛、私」被災地の人々を想う心、私たちにできること。
 
 いつか被災地の皆様と、日本酒で「カンパイ」できる日がきますように。
 
との願いが込められています。
 
具体的にはこのイベント用に用意されたチャリティー日本酒を購入すると、購入金額の一部が義捐金として被災地に寄付される形となっています。
イメージ 2
 
お金で解決できる話ではないですが、これだけの未曾有の大災害から復興するためには、継続的な資金確保も必要なのは事実であり(今は有効活用されていなくとも、今後、復興スキームが軌道に乗ればより多くの資金が必要になると思われる)、折角お酒を買うのなら、こうした活動の中で購入するのも決して偽善ではないと思い、こちらのチャリティ日本酒を購入しました。
 
今回は、宮城の銘酒「伯楽星」純米大吟醸を購入。
375MLで750円くらいだったので、大酒のみでない自分としてはリーズナブルな価格帯。
シャープでありながら旨みのある、非常にバランスのよいお酒です。
本格的に伯楽星にのめりこんじゃいそう・・・。

イメージ 1