peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

今年もボジョレーいただきました

せっかく買ったボジョレー。飲むなら出来たてほやほやのうちにということで、早速開けてみました。
今回は、「ジョルジュ・デュブッフ ボージョレ・ヌーヴォー」のハーフボトル。
 
イメージ 1
 
 
若いワインのせいか、抜栓してもワイン独特の香りが広がらない。同じ新酒でも日本酒はフレッシュな酸味が広がるとのは対照的。口に含んでも渋みや酸味が強くなく比較的あっさりとしている。ぐいぐいと飲みやすいワインではあるが、もう少しパンチが効いていてもいいのになー、と飲みながら感じてしまいました。
 
イメージ 2
 
 
夏に訪れたシダックスのワイナリーで購入した葡萄ジュースの方が渋みがあってワインらしかった・・・。
これならこのワインにシダックスの葡萄ジュースを混ぜた方が深みのある味になるんじゃないか、と真面目に考えてしまいました。
 
とはいえ、値段も比較的安く、難しいことを考えずに気軽に飲めるワインなので、家族や友達とする宅飲みからホームパーティーみたいな大人数で飲む場面等、どんな状況でもフィットするワインかなと思います。
 
みなさんも、忘年会やクリスマス等の乾杯ワインは如何でしょうか。