peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

飛騨高山紀行④ コロッケも大絶賛の焼きそば ちとせ


高山旅行の夕食は地元のB級グルメ。無論、飛騨牛とか食べたいと思っていたのだが、やっぱり高いし…。でも美味しいものは食べたいとネットで調べていると、「バナナマンのせっかくグルメ」の肉食べまくりスペシャルで紹介されたお店があるとのこと。
鍛冶橋から国道158号線高山駅方面に歩くこと15分程、高山駅北交差点付近にある「名代 ちとせ」。黄色の電光看板に書かれた店名と飛騨高山中華そばの文字がいかにもB級グルメの王者の様な風格を醸し出している。夕方に行ったので、この看板のおかげですぐにお店がわかった。

f:id:apple2019a:20190808074615j:plain

B級グルメと書いたが、ちとせは焼きそばとラーメンと餃子オンリーのお店で、まさにB級グルメしかない。
セットでご飯や漬物などがついてくるが、メインは焼きそば。焼きそばのラインナップが豊富なのだ。普通の焼きそば(並420円、大盛り510円)から始まって、肉焼きそば、イカ焼きそば、玉子焼きそば、もやし焼きそば(各並510円)等の種類があり、その他にも各焼きそばの組み合わせや大盛り等が出来る。
焼きそば自体は濃厚ソースがクセになる中太麺。こりゃ地元の人が通う訳だ。
また、ラーメンも正統派の高山ラーメン(並550円)。魚介出汁の効いた醤油ラーメンで、わざわざ行列ができる人気店に行かなくても十分に旨い。
店内は広めで4人掛けのテーブルが10卓程と10人くらいが並べるカウンター。
18時頃に入店したが、老いも若きも無心で焼きそばにがっついている様子を見ると、このお店が高山のソウルフードの一端を担っているのが良くわかる。

高山で食べるものに迷ったら、まずはちとせで焼きそばとラーメンを食べれば間違いはないはず。ただ、食べた後はお腹いっぱいで観光どころではないかも知れないけど…

f:id:apple2019a:20190808074528j:plain
                 玉子焼きそば

f:id:apple2019a:20190808074546j:plain
                 中華そば

f:id:apple2019a:20190808074553j:plain
                 ラーメン定食

f:id:apple2019a:20190808074537j:plain
            餃子(2人前、1人前350円)

 

 

やよいそばなら楽天市場