peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

金沢の食通が通う隠れた名回転寿司 金沢市「左衛門」

石川県は富山湾や七尾湾の日本海の幸が豊富で、寿司の消費量が日本一のお国柄。
回転寿司の店舗も多く、最近はテレビでも良く紹介されている。
金沢まいもん寿司すし食いねぇ!もりもり寿しが御三家として紹介されるが、この3店にも負けず劣らずの名回転寿司が金沢の郊外にある「左衛門」。
ケンミンSHOWの金沢回転寿司の回でちらっと紹介されていたが、左衛門は水産会社が経営する回転寿司なので、ネタの鮮度は常に良い。そしてそのネタを店内中央にあるカウンターにいる職人さん達が目の前で握ってくれる。
そのため、多くのお客さんはレーンを流れるネタよりも、直接職人さんに伝えて握ってもらう寿司を食べる光景が多い。
目の前でしっかり鮮度管理されたネタが捌かれ握られる姿を見れば安心してたべられるというもの。
そして、このお店の最大の売りはランチメニュー。なかでもお得なの「おまかせランチ(税別830円)」。その日の旬なネタ10貫とお代わり自由のお味噌汁が付いてこの値段。ネタは新鮮なので味は間違いなし。海鮮丼(税別926円)も旨くてお腹いっぱいになること間違いなし。ランチメニューも注文が入ってから用意するので鮮度が良い!
通常のネタはメインが一貫180円~370円位と少し高めだが、その分の美味しさだと思う。寿司ネタの他にも牛筋やへしこ等のサイドメニューもあり、昼間から寿司と珍味で酒を呑みたくなる気持ちが良くわかる(いつも車なのでアルコールが入れられない…)
また、このお店の良さは店内の雰囲気が良いこと。金沢の郊外にあるせいか客層は若い人より年配の方が多い。また職人さんは皆明るく、気軽に話しかけてくれるので、客層の傾向もあってか、職人さんの活気はあるがうるさくはなく、カウンターにいても美味しい寿司をのんびりと楽しめる。
そしてもう一つは個室もあること。カウンターは職人さんの握る姿が見れたり活気があってよいのだが、家族で来た時などは静かにゆっくりと食べたいもの。そうしたときに座敷の様な個室があると本当に助かる。

たまにマグロ解体ショーもやったりする等、水産会社系列ならではのイベントもある。
金沢の美味しいお酒と魚で一杯…なんて石川観光の人には堪らないと思う。
なんせ、北陸に住んでいてもそう感じてしまうんですから。
駐車場はあるが合計34台とそんなに広めではなく、バスでも金沢駅からだと30分くらいはかかるロケーションでアクセスは良好ではないが、いつもお客さんがいっぱいなのは、やはり地元の人に愛される回転寿司なのだからだろう。
金沢には美味しい寿司屋がたくさんあるが、ぜひ、左衛門にも足を運んでもらいたい。

※左衛門は金沢美味クーポンが使えるお店です。左衛門では1,000円クーポンが対象で、「おまかせランチ」に「出し巻卵」がセットになります。詳細は金沢美味クーポンで確認してください。

f:id:apple2019a:20190910151419j:plain
おまかせランチ(金沢美味クーポン使用のため、出し巻卵がセットになっています)

f:id:apple2019a:20190910151358j:plain
海鮮丼

f:id:apple2019a:20190910151424j:plain
ネギトロ巻

f:id:apple2019a:20190910151101j:plain
牛すじ

f:id:apple2019a:20190910151103j:plain
ランチメニュー(まぐろランチは限定のため、当日ランチ有無はお店へ要確認)

f:id:apple2019a:20190910172407j:plain
メインは180円から370円くらい

f:id:apple2019a:20190910172500j:plainオープンなカウンターが良い雰囲気。目の前で握ってくれる。

【関連記事】

saemon-kanazawa.com

a.r10.to