peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

5月の澄んだ青空に咲き誇る満開のバラ 金沢市「金沢南総合運動公園バラ園」

4月から5月にかけては桜、藤、つつじの見頃。
6月になれば紫陽花の季節だが、5月の花は何だろうと考えていら、テレビでバラ園のニュースが流れていた。
バラは5月中旬から見頃になるとのこと。ニュースになったので休日に行くと混みそうだが、たまたま平日に代休を取得した日があったので、夫婦で金沢市内にある「金沢南総合運動公園バラ園」に行ってきた。
このバラ園は運動上に併設された小さな公園だが、1,800株の多種多様なバラが栽培されている。
品種によって花が咲くタイミングが異なるが、5月中旬~6月上旬、9月中旬~10月下旬が見頃とのこと。一年を通して5月が一番咲く花が多い様だ。

平日に行ったにもかかわらず、来園者が多いのに驚いた。
運動公園に併設されているため大きな駐車場があり車で来園しやすいこともあるのだろうが、それにしても平日の朝からけ結構な人出だ。
年配の方が多かったが、近所の保育所の子供たちも来ていて、綺麗なバラと微笑ましい園児達に心が和んだ。

このバラ園は約140種1,800株が咲いており、アーチ状の門やフェンス等に植え付けされていたりして、フォトジェニックなバラ園になっている。そのため当日もフォトウェディングの撮影をしているカップルもいた。
晴天の撮影で暑そうだったが、青空と色とりどりのバラを背景に綺麗な写真が撮れたのではないだろうか。

バラ園を含む公園自体もそこまで広くはないが、綺麗に整備されており木々の新緑やつつじも綺麗で、散歩には程良い公園。
バラも品種が多くロマンチックな造作も綺麗なので、バラ鑑賞だけでなく、フォトジェニックな写真を撮りたい人にはピッタリのスポットだと思う。


【暑い夏の金沢旅行は地元サイダーで水分補給】

hb.afl.rakuten.co.jp

 



【関連記事】

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com

apple2019a.hatenablog.com