peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

鳳凰殿の涼やかな風と紫陽花にまどろむひと時 石川県津幡町「倶利迦羅不動寺 西之坊鳳凰殿」

石川県と富山県の県境近くの倶利伽羅
大河を見ている人はピンと来るであろうこの倶利伽羅の地は、源平合戦の折に木曽義仲と平家軍が戦った「倶利伽羅峠の戦い」として有名な古戦場だ。
そして北陸の人々にとっては、倶利伽羅不動寺が建立された地であり、初詣やお参りに参詣するお寺として人気が高い。

この俱利伽羅不動寺は2つのエリアに分かれており、山頂にある「本堂エリア」と、本堂から2キロ程離れた麓にある「西之坊鳳凰殿」エリア。
道の駅倶利伽羅のそばにある西之坊鳳凰殿は、平成10年に平安時代寝殿造の様式で再建され、北陸でも屈指の美しい寺院でアジサイツツジ等も見どころとなっている。

訪問時は30度を超える暑い日だったが、鳳凰殿内は涼やかな風が流れており非常に過ごしやすい。
冷房がなくても自然の風を取り入れて涼しさを作り出す日本建築の機能美に感嘆した。
紫陽花は職員の方が朝から水やりなどをして丁寧に管理されているので、寺院内と寺院から道の駅に連なる道にたくさん群生している。
しかし、枯れ始めた株もあり、7月上旬がピークかな。
梅雨も終わり暑い季節となるが、鳳凰殿の涼やかな風と紫陽花で涼を感じるのも一興だと思う。

なお、鳳凰殿の食堂で販売されている味彩スイーツ(500円)は、カラフルなゼリーとアイスの相性が良くインスタ映えする美味しいスイーツなので、訪問された方は是非とも味わってもらいたい一品だ。

※俱利伽羅不動寺で検索すると、「山頂本堂」が検索結果として表示されることが多いが、山頂本堂と「鳳凰殿」とは離れた場所にあるので、鳳凰殿を検索したい場合は「西之坊鳳凰殿」での検索を推奨します。

 

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

 

 

【関連記事】

www.kurikara.or.jp

www.hot-ishikawa.jp

apple2019a.hatenablog.com