peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

黒部の名水で造った宇奈月地ビール

黒部の名水で仕込んだ宇奈月地ビール
十字峡(ケルシュ)、トロッコ(アルト)、カモシカ(ボック)の3種類のビールが楽しめる。
 
以前からその存在は知っていたが、宇奈月地ビールだから宇奈月温泉に行ったときにしか飲まない、との自分の中でのつまらない制約のため飲む機会がほとんどなかった。
だがたまたま売っているのを見かけて、年も改まったことだしとつい鞄の中に、ではなく買物カゴの中にいれてしまった。
 
味わいはざっくり言うと、十字峡が一般的なビール、カモシカが黒ビール、トロッコアルトビール琥珀色)と言った感じ。
 
 
イメージ 1
十字峡(ケルシュ) 黄身かかった色合い
 
十字峡(ケルシュ)はラガービールよりも薄い感じがしたがスッキリしていて飲み心地がよく、夏ならチェイサー代わりに飲めそう。
 
 
イメージ 2
ロッコ(アルト) 少し赤みがある
 
ロッコ(アルト)もちょっと軽い感じだが琥珀ヱビスよりもコクがあって美味しい。
 
 
イメージ 3
カモシカ(ボック) 黒ビールです
 
カモシカ(黒ビール)はアルコールが6%と若干高めだが(他2つは5%)、ギネス等よりもコクがありまろやかな味わい。
 
以前、宇奈月温泉で飲んだ時は相当酔いが回って、お酒の味がほとんどわからなかったので、今度、宇奈月温泉に2,3日逗留して、ゆっくりと宇奈月地ビールを堪能したい。
 
なお、宇奈月の道の駅に、「宇奈月麦酒館」がありそちらで新鮮な地ビールが購入できる。(富山県内でも駅ya
スーパーなどで取扱いあり)
また、「うなづき食彩館」も併設されており、地ビールに合った食事をレストランで楽しめます。