peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

京都の定番酒 キンシ正宗

京都は伏見のお酒と言えば、有名なお酒・蔵元はたくさんあるが、前から飲んでみたいと思っていたのが、「キンシ正宗
 
京都駅のJR伊勢丹のお酒売り場で特設販売をしていたので、一合瓶サイズだが購入した。
ちなみに、キンシ正宗の他に、石川県の「萬歳楽」も特設販売をしていた。ちょっとうれしくなった。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
京都らしい華美で可憐なボトル
 
今回買ったのは、「純米大吟醸 松屋久兵衛」(磨き35% 180ml)1,365円 と 「純米吟醸 平安のしらべ」(磨き55% 300ml) 788円の二本。
 
値段と持って帰る手間を考えると、やはり四合瓶タイプは購入が難しい。だが、最近は各蔵元で飲みきりサイズの180mlや300mlサイズを販売してくれているので、よりお酒が買いやすくなったと思う。
とは言え、このサイズではすぐに飲みきってしまうのが難点・・・。
 
今回のキンシ正宗もすぐに飲むのはもったいないので、4月・5月の繁忙時期を乗り越えたら、自分へのご褒美として飲みたいと思います。