peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

富山の小さな蔵元 富美菊酒造「羽根屋」

富山県の小さな蔵元である、富美菊酒造。この蔵元では元々、「富美菊」ブランドの日本酒で富山の酒飲みに親しまれてきた。満寿泉のような高級酒ではなくどちらかと言えば大衆酒としての位置づけだが、近年では高級酒並のブランドとして有名になっているようだ。
 
特に新しく「羽根屋」ブランドで販売している日本酒が酒飲みの間では人気があるようだ。
ただ、「富美菊」と「羽根屋」は同じお酒で、「搾り」のどの部分を使うかでブランド分けしているとのこと。
「羽根屋」は中取り部分のみを使っているお酒なので、贅沢なお酒として特約店限定酒としてブランド化しているのだろう。
 
東京の酒屋でも最近見かける様になったこともあり、行きつけの酒屋で「純吟槽しぼり」を購入。
富美菊も羽根屋も飲んだことが無いお酒なので、非常に楽しみ。
今日はまだ冷えてないので、しばらく冷蔵庫で冷やして来週飲むことにしよう。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2