peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

ラーメン屋さんなのか製麺所なのか 金沢駅西「客野製麺所」

金沢駅の駅西、ヤマダ電機の裏に一見では何のお店か良くわからないラーメン屋さんがある。
その名も「客野製麺所」。たまに通りかかると、確かにたくさんのお客さんが見えるんだけれども、でも製麺所?と思いながらスルーしていたのだが、ヤマダ電機に買い物に行ったついでにトライしてみました。
 
入ってみると、入口に券売機があり、ちゃんとしたラーメン屋であることを確認。
ちなみにこのお店は、醤油ラーメンをベースにしたラーメン屋さんとのこと。
中華そばや醤油ラーメンに目がない自分としては、今までこのお店を知らなかった己の不明を恥じつつ、醤油ラーメン味玉付とミニパーコー丼を注文。
 
と、ここで、下調べせずに行ったため失敗してしまいました。
客野製麺所は「ラーメン」と「中華そば」の二系統に分かれるのだが、実は、「ラーメンが薄口醤油」、「中華そばが濃口醤油」となっている。ちなみにどちらも普通盛りで680円。煮卵等のトッピングは100円~。
個人的には濃口の醤油ラーメンが大好きであるにもかかわらず、とりあえずラーメンでいいやと適当に食券を買ってしまった。そして席に座り、お品書きをしげしげと眺めた時に初めてその事実に気付いたが、時すでに遅し・・・。
 
さて、失敗した薄口の醤油ラーメンだが、見た目もスープも「亀次郎」ラーメンに似ていてあっさり。煮卵も丁寧に作ってあるし、醤油ラーメンや中華そばには必須の、長方形の海苔もちゃんとトッピングされている。
で、途中からこっそりと醤油をスープに混ぜて、自己流濃口醤油ラーメンにして頂いたのだが、意外にいけた。
どうやら、店内に置いてある醤油が旨いらしい。
ただ、麺は細麺のストレートで固茹でなのが個人的には残念。やっぱり醤油ラーメンは縮れ麺で柔らかめがいいんだがな~。
 
とは言え、今日は台風の影響で外出している人が少ないにもかかわらず、客野製麺所はひっきりなしにお客さんが来ていたので、結構人気があるようだ。
次は本当の濃口醤油ラーメン(中華そば)を食べねば・・・
 
イメージ 1
ラーメン煮卵付。見た目は亀次郎ラーメンみたい
あと、海苔が入っている店は名店です。
 
イメージ 2
煮卵もいい具合
 
イメージ 3
ミニパーコー丼
 
 
イメージ 4
メニュー表
 
イメージ 5
店舗正面 「きゃ」が目印。
良く考えるとラーメン屋にみえるが、でもパッと見は正体不明のお店にしか
見えないのだが…