peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

富山の有名料亭が仕立てる優雅な越中おせち 五万石千里山荘「おせち料理 三段重」

師走に入り、年末行事の準備や予約もピークの時期になってきた。
年末年始は実家で元旦を迎え、おせちやお雑煮をつまむのが恒例となっている。
そんなこともあってか、先日実家から電話がかかってきた。
「今年も五万石のおせちを予約したわ~」と。
ここ数年は正月を近場のホテルで迎えて美味しいおせちや料理を家族で堪能するのが世の中的にはブームのようだが、年金生活となった両親は慎ましやかな生活を送っており、旅行や高級ホテルに宿泊したり等はしない。
その代わり、新年くらいは美味しい華やかなおせちを食べようとのことで、毎年「五万石千里山荘」のおせちを予約している。

富山は金沢とは違い華やかな食文化はなく老舗の料亭や割烹料理屋は少ないが、そんな富山でも有名な料亭が五万石。料亭だけでなく弁当ビジネス等も展開する等、五万石グループとして富山の飲食業界を牽引している。特に冷凍のおせちの技術は高く評価されており、JR西日本の弁当事業でも商品開発や製造等で提携していた。
五万石の本店は富山駅前にあり、今回紹介の千里山荘は富山駅から「おわら風の盆」で有名な八尾方面に行く途上の婦中町にある、古民家と素朴な庭園が素敵な山里にある料亭だ。一度家族で訪れた際にはその素朴な山里の風景がとても印象的な、良い意味で田舎の料理屋さんだった。
実は少しややこしいのだが、2016年に五万石グループはJR西日本千里山荘の経営権をすべて売却した。上記のJR西日本との提携のタイミングからJRが資本参加(株式の40%を取得)していたのだが、弁当技術をJR西日本の販売網に組み込むため株式の完全取得に至ったようだ。
そのため、「五万石本店」と「五万石千里山荘」は現在、別の事業会社として事業活動を展開している。

ちなみに五万石本店は富山駅前に古くから暖簾を構えているだけあり、高級感や料理の華やかさ、旨さがやはり格別。自分も婚礼の時に利用したが、富山で慶弔等での親族和合や政財界の懇談がある時に利用される、文字通り高級な料亭だ。
正直、五万石本店の料理と五万石千里山荘の料理を比較すると、元は同じ暖簾だっとは思えない差があると思う。千里山荘は古民家や庭は素朴で落ち着きがあるが、料理も素朴すぎて、個人的な意見で恐縮ではあるが高級感や美味しさが足りないと思った。
(無論、千里山荘も富山では本店と並ぶ会席料理のお店として有名)
ところが、おせちについてはどちらも遜色がなく、むしろ本店よりも千里山荘の方が同じ価格で量や種類が多い。
千里山荘のおせちは「冷凍おせち」で冷蔵庫で1日解凍が必要だが、本店は冷凍おせちではない。そういった部分も価格に反映されているのかもしれないが、千里山荘の冷凍おせちも冷凍とは思わせない仕上がりになっており、非常においしい。
(冷凍おせちは解凍が手間だが2~3日前に受け取れるので、大晦日の夕方や元旦の朝にお店に受け取りにいかなくても済むのが楽ちん)
そのため、実家では20,000円(税抜き)で二段重の本店ではなく、同じ価格で三段重の千里山荘のおせちを購入している。
一般的なおせち料理45品が入ったおせちだが、中でも好きなのが昆布締めのお刺身。
富山や金沢ではよく食べる料理だが、よく締まっており新年のお酒の肴にもってこいだ。その他にも富山名物の「白エビ」のさつま揚げや、金沢名物「五郎島金時」の渋皮栗きんとん等が入っている。
見た目も綺麗なので、それぞれのお重を見ながらつまむのも楽しい。
冷凍なので全国でも楽しめる、五万石千里山荘のおせち。
令和初のお正月を富山の老舗料理店仕立てのおせちで祝ってみてはいかがだろうか。
五万石本店もおせちを販売しているが、冷凍おせちは取り扱っていないで、富山県内のみの販売となっている)

【2019年の五万石千里山荘の三段重】

f:id:apple2019a:20191203221335j:plain
五万石千里山荘の「おせち三段重」

f:id:apple2019a:20191203221410j:plain
エビやロースなど和洋折衷

f:id:apple2019a:20191203221355j:plain
アワビにイクラに煮だこ等盛りだくさん

f:id:apple2019a:20191203221345j:plain
真ん中が五郎島金時のきんとん、左下がカジキの昆布締め

f:id:apple2019a:20191203221707j:plain追加でカジキの昆布締め

f:id:apple2019a:20191203221458j:plain
2019年の酒初めは伯楽星の特別純米。2020年はどれにしようかな。



【関連記事】
a.r10.to 

a.r10.to  

apple2019a.hatenablog.com
www.gomangoku.co.jpchisatosansou.co.jp

a.r10.to