peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

フレッシュで芳醇な金澤中村屋のしぼりたて吟醸酒 中村酒造「金澤中村屋純米吟醸生原酒」

石川の酒では、加賀鳶宗玄萬歳楽常きげん天狗舞等の吟醸酒を飲んできたが、中村酒造のフラグシップ酒である「金澤中村屋」はまだ飲んだことが無かった。
たまには長い時間美味しいお酒を飲みたいなと思い、やまやで四合瓶の吟醸酒を探していたところ、中村酒造の「金澤中村屋  純米吟醸生原酒」が置いてあったので週末の晩酌用に購入。
石川県産の五百万石を使用した純米吟醸酒で、精米歩合は麹米:55%・掛米:60%。
四合瓶だが1,500円とお手頃な価格なのが嬉しい。

しぼりたての原酒なのでフレッシュ感と吟醸の芳醇さや香りのバランスが良さそうな予感。早速家に帰り開封する。
口当たりは柔らかな酸味と芳醇な甘みが広がっていく。しぼりたてのわりにはフレッシュ感が強くなくどちらかというと濃厚な風味。そして後口のキレも強過ぎず、全体的に優しい旨味と柔らかな酸味・キレで非常に飲みやすい純米吟醸酒だ。
お刺身や鍋料理によく合うし、肉料理との相性もよい。肴が無くてもお酒だけでもゆっくり楽しめるお酒。これならお正月のお祝いの酒にしても良かった…。

中村酒造は毎年行っている粟津温泉喜多八に卸している酒蔵(喜多八オリジナルなので銘柄はわからないが、多分日栄の生貯)なので必ず年一回は飲んでいる蔵元だが、やはり日栄とは違う穏やかだが豊かな甘味や酸味が感じられ、値段が高いだけの旨さがある酒だ。
しぼりたて原酒のため今の時期だけの限定販売だが、ネットで買ってでも飲む価値がある吟醸酒。しぼりたて原酒で筍や山菜等の春の味覚を楽しむのも良いのではないだろうか。

f:id:apple2019a:20210223011035j:plain

f:id:apple2019a:20210223011108j:plain

f:id:apple2019a:20210223011136j:plain

f:id:apple2019a:20210223011244j:plain


【関連記事】

hb.afl.rakuten.co.jp 

apple2019a.hatenablog.com 

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp

hb.afl.rakuten.co.jp