peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

長岡の新酒をいだきました 吉乃川純米「寒造り 新酒」

野暮用で入ったスーパーで売っていた新潟県長岡の蔵元「吉乃川」の新酒純米。
長岡と言えば、「久保田」や「越州」ブランドで有名な朝日酒造があるが、吉乃川も創業400年以上を誇る名蔵元。
 
これまで居酒屋で飲んだことはあったが、本格的に購入したことはなかったので、新酒と言うこともあり購入してみた。720mlで1080円。
 
やはり新潟のお酒らしく端麗だが、それでいて純米酒らしい米の旨味も含んだこの味わいは中々のもの。
スッキリとした喉越しと余韻で感じられる酒米の旨味のバランスがとても良い。
最近は芳醇な日本酒を良く飲んでいたので、久し振りにシンプルに日本酒を味わえる酒だった。
 
今回は焼きたらこと合わせたが、味が濃いたらこにも負けない良いお酒。
改めて新潟の酒、そして吉乃川の良さが分った気がする。
 
イメージ 1
吉乃川 純米新酒。背後の不気味な物体はたらこ・・・
 
イメージ 2
吉乃川純米 寒造り。今宵はたらこを肴に・・・
 
イメージ 3
精米歩合65%でも米の旨味が感じられる。