peach's blog

北陸のお酒や温泉をメインに徒然と綴っています。

ひやおろし 宗玄

以前、購入したひやおろしの宗玄。
 
先日、たまたま立ち寄ったスーパーで朝獲れの新鮮なガンドが売っていたので、秋の味覚ブリと秋のお酒のひやおろしで一杯やってみました。
 
ブリと言っても珍重される寒ブリになる前のガンドだが、どちらかというとガンドの方が脂っぽくなく美味しいと思う。
 
イメージ 1
 
新鮮なガンドだったので、めちゃくちゃおいしい。この薄く乗ったな脂がたまらない!
家族全員、「美味い、美味い」と叫びながらいただきました。
ただ、昆布締めはかなり状態が悪く、まったく水分がない状態で残念・・・。
 
こんな美味しいガンドには、とっておきのひやおろし「宗玄 純米」
宗玄はいかにも能登のお酒らしく、フルボディの濃いお酒で刺身の風味が消えてしまうので合わせることは少ないのだが、ひやおろしならマイルドになっているだろうということでチャレンジ。が、やはりひやおろしでも宗玄はフルボディ!!う~ん、やっぱり刺身には重たいかな・・・。
 
 
イメージ 2
晩酌にゆっくりとお酒の味を楽しみながら呑むににはもっていこいのお酒だが、食事には合わせにくい気がする・・・。
まあ、寒ブリとか大トロとかなら、お互いがそれぞれの味を主張してちょうどいいかも。
 
ただ、この重さはすぐには呑みきれない予感がする・・・。